レースクイーン大賞2022のコスチューム部門グランプリはraffinee Lady/raffinee μ’sに決定【日本レースクイーン大賞2022】

■No.1レースクイーンコスチュームをファン投票で決定するコスチューム部門

2022年のNo.1レースクイーンコスチュームをファン投票で選出する「日本レースクイーン大賞2022コスチューム部門」。9月23日までファイナリスト10チームを対象に投票が行われ、その結果が9月25日(日)に日本レースクイーン大賞公式サイト内で発表となりました。

コスチューム部門ファイナリスト10チーム
コスチューム部門ファイナリスト10チーム

8月6日、7日に富士スピードウェイで開催されたスーパーGT第4戦で先行特別投票を実施し、ファーストステージの投票を8月16日~9月12日まで行い、上位10ユニットがファイナルステージに進出。

9月14日から9月23日までファイナルステージの投票を実施して、一番得票数の多かったユニットがグランプリとなります。

●グランプリはraffinee Lady/raffinee μ’sに決定!

raffinee Lady/raffinee μ’s
raffinee Lady/raffinee μ’s

2022年9月25日(日)22時に日本レースクイーン大賞公式サイト内で発表となった「日本レースクイーン大賞2022コスチューム部門」のグランプリは、「raffinee Lady/raffinee μ’s」!

スーパー耐久レースがメインのレースクイーンユニットが、コスチューム部門グランプリを受賞したことは日本レースクイーン大賞史上初の快挙です。

raffinee Lady/raffinee μ’sはスーパー耐久レースの25号車 raffinee日産メカニックチャレンジZを応援しています。

スーパー耐久 25号車 raffinee日産メカニックチャレンジZ
スーパー耐久 25号車 raffinee日産メカニックチャレンジZ

今回のグランプリ発表により、raffinee Lady/raffinee μ’sは東京オートサロン2023[2023年1月13日(金)~15日(日)]の中で行われる日本レースクイーン大賞2022授賞式にてグランプリを授与されますので、ユニットメンバー全員があの東京オートサロンの舞台に立つこととなります。

raffinee Lady/raffinee μ’s
raffinee Lady/raffinee μ’s

彼女たちをサーキットで観ることができる機会はあと2回。

10月15日(土)、16日(日)に岡山国際サーキットで開催される「ENEOS スーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankook 第6戦 スーパー耐久レースin岡山」

11月26日(土)、27日(日)に鈴鹿サーキットで開催される「ENEOS スーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankook 第7戦 SUZUKA S耐」

となります。

raffinee Lady/raffinee μ’s
raffinee Lady/raffinee μ’s

グランプリとなったレースクイーンコスチュームは、やはりサーキットで観てこそのものではないでしょうか。ぜひとも彼女たちの活躍するリアルな舞台でその雄姿をご覧になってください。

なお、衣装の特徴などについてはファイナリスト紹介の記事に記載がございますので、そちらをご参照ください。

(写真・文:松永 和浩

【関連リンク】

clicccar 日本レースクイーン大賞2022まとめ
https://onl.sc/FBr9KDA
無限の組み合わせが楽しめるraffinee Lady/raffinee μ’s – コスチューム部門ファイナリスト紹介【日本レースクイーン大賞2022】
https://clicccar.com/2022/09/22/1220523/

日本レースクイーン大賞公式サイト
https://rq-award.jp/

ギャルズパラダイス公式サイト
https://www.galsparadise.com/

この記事の著者

松永 和浩

松永 和浩 近影
1966年丙午生まれ。東京都出身。大学では教育学部なのに電機関連会社で電気工事の現場監督や電気自動車用充電インフラの開発などを担当する会社員から紆余曲折を経て、自動車メディアでライターやフォトグラファーとして活動することになって現在に至ります。3年に2台のペースで中古車を買い替える中古車マニア。中古車をいかに安く手に入れ、手間をかけずに長く乗るかということばかり考えています。