なんと317km/h!「スピード違反の世界一」記録は日本人がもっていた!!

世界一の速度違反者は誰だか知ってますか? 誰しもが気になる人物だと思いますが、実は日本人である事をご存知ですか?

smokey04

千葉県にあるクルマ屋「TOP SECRET」代表の永田和彦さんです。

smokey03

 

1997年イギリスのMロード、すなわち高速道路で驚愕の317km/hを計測しています。その時のマシンは、トヨタ・スープラに日産GT-Rのエンジンを搭載したものでした。最高速用に改造されたマシンは、約800馬力仕様だったとのことです。

 

イギリスMロードの制限速度は70マイル、約112km/hですので317km/hで走行した永田さんは205km/hオーバーという計算になります。

smokey06

この永田さん、実は全開走行後お巡りさんのご厄介になっています。因果応報、悪い事をするとその報いは必ず受けるんですね。3日間の拘留の後、釈放され帰国の途に付いたそうです。

しかし、ここまでの速度違反にマスコミが黙っているはずがありません。新聞各社はここまでの大犯罪者をなぜ帰国させたのかと大騒ぎしました。

が、英国圏で人気のクルマ雑誌「MAX POWER」は違いました。Mロード上を爆走した永田さんを、半ば英雄のように扱ったのです。その結果、イギリスをはじめオーストラリア、ニュージーランドなどで永田さんはカルト的な人気を得たのです。

smokey09

今回は時効という事で、その当時の永田さん全開走行の一部分をご覧頂きましょう。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事