新型スズキ・ソリオが27.8km/Lの燃費を実現できたワケとは?

新型ソリオのプレス発表で新技術開発について質問された鈴木俊宏社長は、「やればできる」と力強く応えていました。

SUZUKI_SOLIO_02

開発陣からも「計画を立ててやっていけばできる」、「ここ2、3年の商品を見ていただければ分かるはず」と自信を見せています。

SUZUKI_SOLIO_01

「ハイブリッド」がキーワードになっている新型ソリオですが、かつてスズキ・ツインにハイブリッドを設定するなど技術力は高く、最近でも2ペダルMTであるASG(オートギヤシフト)の完成度からしても地道に着々と前に進める真面目なスズキらしさが伝わってきます。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。