2015年冬デビュー「シボレー・コルベットZ06コンバーチブル」画像ギャラリー

5月30日、長野県小諸市で開催された「浅間ヒルクライム2015」の会場において、2015年冬に発売予定という、シボレーのニューモデル『コルベットZ06(ズィー・オー・シックス)コンバーチブル』が登場しました。

Corvettte Z06_14

現時点では価格未定という『コルベットZ06コンバーチブル』、最高出力485kW(659馬力)というスーパーチャージャー過給の6.2リッターV8エンジンに対して、オープンボディというのは剛性面などで不安もあるかもしれません。

しかし、コルベットのチーフエンジニアであるタッジ・ジェクター氏は

”5年前ならばオープントップにハイパフォーマンスを与えることは難問でした。しかし、コンピュータによるエンジニアリングの進化、メタル構造、先端技術の採用などによって、可能になったのです”

とアピールしています。

この記事の著者

山本晋也

山本晋也 近影
日産スカイラインGT-Rやホンダ・ドリームCB750FOURと同じ年に誕生。20世紀に自動車メディア界に飛び込み、2010年代後半からは自動車コラムニストとして活動しています。モビリティの未来に興味津々ですが、昔から「歴史は繰り返す」というように過去と未来をつなぐ視点から自動車業界を俯瞰的に見ることを意識しています。個人ブログ『クルマのミライ NEWS』でも情報発信中。2019年に大型二輪免許を取得、リターンライダーとして二輪の魅力を再発見している日々です。