1.5Lターボでも新型ステップワゴンは「走る」のか?

新型ステップワゴンの注目点のひとつに、1.5Lの直噴VTECターボの搭載があります。先代は2.0Lの直列4気筒SOHCですから、ダウンサイジングターボなのは間違いありません。

StepWGN_003

その魅力は、ハイブリッド化するよりも車両価格を抑えられることや、自動車税などを抑制できる点ですが、「走る」のか?という不安もあります。