ダイハツ・ムーヴがカメラを追加して先進安全技術をレベルアップ

ダイハツ工業は、軽乗用車「ムーヴ」の一部改良を発表、 2015年5月11日から発売します。

今回の改良でメインとなっているのは安全性能の向上。ムーヴに幅広く設定する衝突回避支援システムを「スマートアシストII」へと進化させました。

move_150427001

従来の「スマートアシスト」は赤外線レーザーにより前方を監視するものでしたが、さらに「カメラ」を搭載したのが、「スマートアシストII」の進化ポイント。

これにより、衝突被害軽減ブレーキの対応速度域を広げるほか、歩行者認知や車線逸脱警報といった新機能を追加しています。