日産セレナの特別仕様車は、両側ワンタッチオートスライドドアを装備

日産の人気モデルであり、ミニバンセールスナンバーワンとしても知られる「セレナ」に、お買い得な特別仕様車が登場しました。ベースに選ばれたのは、ハイウェイスター S-HYBRID(FWD)とハイウェイスター (4WD)で、用意される特別仕様車は「ハイウェイスター Vセレクション」と「ハイウェイスター Vエアロモード」の2モデル。

2C26-130626-06

メーカー希望小売価格は、「ハイウェイスター Vセレクション」が2,661,750円(FWD)/2,895,900円(4WD)。「ハイウェイスター Vエアロモード」は2,698,500円(FWD)/2,932,650円(4WD)となっています。

20C26-130626-03

「ハイウェイスター Vセレクション」は、ベースモデルでは助手席側だけに装備されるワンタッチド機構のついたオートスライドドアを両側にセットしているのが大きな違い。もちろん挟み込み防止機構付きとなっています。また、キセノンヘッドランプ(ロービーム、オートレベライザー付)を標準装備としています。

それでいて、ベースモデルから63,000円高という設定は、かなりお得なものといえそうです。

20C26-130626-08 

「ハイウェイスター Vセレクション」をベースに、フロントプロテクター、専用ダーククロムグリルと専用パワーウインドウスイッチフィニッシャー(グロスブラック)をプラスしたのが、「ハイウェイスター Vエアロモード」となります。ディーラーオプションのフロントプロテクター単体の価格は52,200円となりますから、Vセレクションから36,750円高のVエアロモードも、お買い得感のある設定といえそうです。

2C26-130626-06

C26-130626-13

(山本晋也)