リーフで最大78万円! 気になる平成25年度クリーンエネルギーカー購入補助金の受付開始

次世代自動車振興センターは、平成25年度クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助事業について、2013年5月30日より公募受付を開始したことを発表しました。

クリーンエネルギー自動車(CEV)とはプラグインハイブリッド、電気自動車、クリーンディーゼルなど次世代自動車振興センターによって認められた車両を指すもので、補助金の交付を受けるには車両登録日が平成25年4月1日~平成26年2月28日であることなどが主な条件としてあげられています。

また、この購入補助金は、それぞれの車種ごとにベースモデルなど基準車との価格差から上限金額が定められています。

leaf_and_keikoihara001

主な車種の補助金(上限)は以下の通り。

[プラグインハイブリッドカー]
 トヨタ・プリウスPHV 33万円
 三菱アウトランダーPHEV 30~35万円

[電気自動車]
 日産リーフ 70~78万円
 三菱i-MiEV 62~75万円
 スマートフォーツーエレクトリックドライブ 37万円

[クリーンディーゼル車]
 日産エクストレイル 10~14万円
 マツダCX-5 10万円
 マツダ・アテンザ 12万円
 三菱デリカD:5 5万円
 メルセデス・ベンツE350 35万円
 BMW X3 1万円 

例年通りに、補助金の交付には、一定期間(おおむね4年)を保有する義務が発生します。その期間内に、クルマを処分した場合は原則として補助金を返納となるので、注意が必要です。 

delicad5_D-Premium

(山本晋也)


あなたにおすすめの記事

この記事もよく読まれています