米GMが557psを誇る高性能電動SUV「エンスパイア」をワールドプレミア【北京モーターショー2018】

米GMが4月25日(水)に開幕する北京モーターショー2018でワールドプレミアを予定しているEVコンセプトカー、ビュイック「エンスパイア」の概要を発表しました。

同モデルは最高出力557psを発生する電動パワートレインを搭載したSUVで、0‐100km/h加速を4秒以内でこなすなどパワフルな動力性能が特徴。1充電あたりの航続距離は最大約600kmで、急速充電により40分以内に8割の充電を完了。ワイヤレス充電にも対応しているそうです。

広々としたインテリアには大型LEDディスプレイや、天然木とマイクロファイバースエードを使ったセンターコンソールとアームレストを装備。5Gの超高速通信にも対応。

今回の出展は中国におけるSUV人気にフォーカスしたものと言えそうです。

Avanti Yasunori・画像:GM)

【関連記事】

【北京モーターショー2018】メルセデス「マイバッハ」初のSUVティザー画像先行公開
https://clicccar.com/2018/04/23/581878/

中国市場が貢献。VW・BMW・ダイムラーの世界販売台数が過去最高を記録
https://clicccar.com/2018/04/22/581582/

【北京モーターショー2018】メルセデスベンツ「Aクラス」初のセダンを公開
https://clicccar.com/2018/04/20/580969/

【北京モーターショー2018】レクサスが新型「ES」をワールドプレミア
https://clicccar.com/2018/04/19/580678/

【北京国際モーターショー】三菱自動車がSUV版の「ランエボ EV」を出展へ
https://clicccar.com/2018/04/13/578457/

【関連リンク】

GM Enspire
http://www.gm.com/mol/m-2018-apr-0417-buick.html