若い女子のオジさん化が深刻?クルマで分かった「かくれオッサン女子」の特徴5パターン

昨今ちまたでは、若い女性がオジさん化している!とまことしやかに囁かれています。
そこで、ドライブシーンにおける「おっさん女子」について、妙齢の男性に聞いて参りました。
「クルマで分かった、おっさん女子の特徴は?」

a1180_004019

【掌底ガール】

最初は「えー、運転久しぶり!私すごいヘタだよー!」なんて、しがみつくように運転する仕草がかわいくて。

でも駐車場で、前のクルマの挙動が不審だった時でした。少し心配で横を見ると、そこには殺し屋のような目つきで前を凝視しながら、掌底でステアリングをさばく彼女が!

その手つきはまさに熟練のナイスミドルでした。最初の台詞は絶対ウソだ!と確信しました。(32歳/販売業)

※「掌底」は手の平の下部、ちょうど手首の上くらいを指すようです。 

【赤鉛筆姫】

彼女のかわいい軽に乗った時の事です。

綺麗にしてて、さすがに女のコだななんて言って。ふと彼女がダッシュボードに手をかけたんです。ちらりと見えたのは、真っ赤に研究されまくった競馬新聞でした。しかも開いたページは地方競馬の2レース。まあ僕に見られた瞬間の「ヤベっ」て顔も可愛かったですけどね。(29歳/調理師)

【逆におっさん女子】

僕が「おっさん」を感じるのは、キャラクターグッズです。

カー用品店やディーラーでもらうようなキャンペーングッズなどが薄汚れた感じでおいてあると、おっさん感を感じます。何年前だよ、っていうキャラ物だと特に。

「服なんて何でもいいから、カアチャンが買ってきたトレーナーを10年着てます」みたいなオジさんのイメージですね。(23歳/フリーター)

【謎のガテングッズ】

トランクに、超ハイスペックな長靴が入ってた女のコがいました。築地の人みたいなヤツ。どんな水場も大丈夫そうでした。おじさんというよりは「漢」のイメージです。(26歳/金融業)

クルマに釘抜きと六角レンチが無造作に転がってた時は「この人にはかないそうも無い」と感じました。(33歳/無職)

【もはやただのオッサン】

彼女のクルマが喫煙車で。ご丁寧に灰皿に匂い玉みたいなアレが敷いてあり、さらにそこからシケモクを拾う上級者ぶり。僕も喫煙するのでタバコ自体は別にいいけど、その人のクルマだけは、一昔前のおじいちゃん個タクに乗っている気分になりました。(30歳/公務員)

いつもラジオの巨人戦を聞いては、べらんめえ調で監督の采配に文句をつける女のコがいました。野球がやってない時は、本人じゃない人が歌っている歌謡曲のCDをかけていたし・・。(39歳/フリーター) 

いかがでしたでしょうか。案外皆さんやらかしてますね。

しかし今回聞いた「かくれオッサン女子」、男性にむけてはかなりおススメ物件です。

・たよりになる
・あまりいろいろ気にしない
・血中オッサン濃度の高さを隠そうとする恥じらいは一応ある

あと数年もしたらオッサンになる事が決定事項の適齢期男子におかれましては、「おばさん」になる女性より、二人でともに「オッサン」として生きて行ける女性を・・なんていう決断もアリかも?いや、ナシか。

a0001_015171

 (くぼきひろこ)