累計400万台達成記念! トヨタの歴代ハイブリッド車販売ベスト10を発表します(おまけ:トヨタ初のハイブリッド車は?)

トヨタはハイブリッドカーの世界累計販売台数が、2012年4月末までに400万台を突破したと発表しました。

 1997年から国内で販売、2000年からは北米や欧州など海外でも普及を進めたハイブリッドカー。その後順調に販売を伸ばし、2011年2月末にはハイブリッド車の国内外での累計販売台数が300万台を突破しています。つまり直近14ヶ月で100万台のハイブリッドカーが世界で売られたというわけです。

現在トヨタ(レクサス含む)は18車種のハイブリッド乗用車を約80の国・地域で販売していて、世界全体のトヨタ販売のうち約15%がハイブリッド車となったということです。

というわけで、トヨタ(レクサス)のハイブリッドカー累計販売台数の歴代ベスト10を整理してみます(販売台数はトヨタ調べ)。 

1位:プリウス 263万1000台

2位:カムリ・ハイブリッド 26万9600台

3位:RX400h/RX450h 23万8600台

4位:プリウスα 13万8000台

5位:クルーガーハイブリッド 12万7300台

6位:アクア 9万5500台

7位:エスティマハイブリッド 9万0200台

8位:CT200h 8万9000台

9位:オーリスハイブリッド 5万7900台

10位:SAI 5万3700台

 

トップは圧倒的にプリウスなのは3世代にわたる累計なので当然ですが、アクア(海外名:プリウスc)が短期間に台数を伸ばしているのは、まさしくハイブリッドカーが普及期に入っているということなのでしょう。またベスト10にアルファードハイブリッドやクラウンハイブリッド、LS600h、GS450h、HS250hなどのハイブリッドカーが加わって累計400万台に達したということ。また日本ではあまり印象のないモデルがランキング上位に入っているのは、北米での人気ゆえといえそうです。

こうした人気モデルに加えて2012年内にヨーロッパでヤリス・ハイブリッド、北米でレクサスES300hの発売を予定していますから、さらにトヨタ・ハイブリッドカーの販売は加速しそうです。

ちなみにトヨタ初の市販ハイブリッドカーはプリウス(1997.12)ではなく、コースターハイブリッドEV(1997.8)だそうです。お間違えなく。

 

(山本晋也)

【写真ギャラリーをご覧になりたい方はこちら】https://clicccar.com/?p=156066