シックススターのレガシィがファイブスター賞を獲得!

マイナーチェンジ目前とウワサされるスバル レガシィですが、またまた快挙を成し遂げたようです。

これは国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)が実施した、2011年度自動車アセスメント(JNCAP)で「新・安全性能総合評価(JNCAP)ファイブスター賞」を受賞したというものです。

自動車の安全性能を評価するJNCAPでは自動車の衝突安全性能に加えて、2011年度から歩行者脚部保護性能評価を加えたJNCAPファイブスター賞が創設されましたが、レガシィが栄えある受賞第1号となったわけです(レクサス CT200h・日産 エルグランドとの同時受賞)。

性能評価はフルラップ前面衝突性能評価(運転席、助手席)/オフセット前面衝突性能評価(運転席、後席)/側面衝突性能評価(運転席)/後面衝突頚部保護性能評価(運転席、助手席)/歩行者頭部保護性能評価、そして歩行者脚部保護性能評価の9項目中、オフセット前面衝突性能評価(後席)以外で最高評価を獲得しましたオフセット前面衝突性能評価(後席)もレベル4と最高評価に次ぐ評価なので、総合では最高評価と言ってもいでしょう。

ちなみにレガシィは2009年度にももっとも安全性の優れた自動車として自動車アセスメントグランプリ’09/’10を獲得しています。

レガシィの安全性能と言えばEye Sightが有名ですが、それだけではないということですね。

■スバル レガシィが「新・安全性能総合評価ファイブスター賞」を受賞(富士重工業株式会社)
http://www.fhi.co.jp/news/12_04_06/12_04_25_2.html

■JNCAPファイブスター賞11/12決定!(独立行政法人自動車事故対策機構)
http://www.nasva.go.jp/gaiyou/topics/2012/120425_2.html

(ぬまっち、写真・SUBARU)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事