auスマホの料金が最大1480円安くなる!「auスマートバリュー」をKDDIが発表

スマートフォンって便利ですよね。電話やtwitterだけではなくclicccarも読めちゃうし、色々な種類のアプリも入れられるし。GPS連携のラップカウンターなんていうのも出ています。これは私の周りでも使っている人が多いんですよ。

しかし、通話料はさておきデータ通信の定額料はチョット高すぎると思いませんか?

そんな中、KDDIが通信料を一気に1480円も安くするプランを発表しました。

固定通信サービスと組み合わせて毎月のauスマートフォンのご利用料金が1,480円割引になる「auスマートバリュー」登場
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2012/0116k/index.html

これはKDDIの光回線「auひかり」や提携ケーブルテレビなどに加入していればスマホ料金が最大月額1480円も安くなると言うものです。Andoroidケータイもi-phoneも両方対応。ガラケーは非対応です。

固定回線とスマートフォンを組み合わせて値引きすると言う方式はauというかKDDIしか出来ない芸当です。NTTの場合はこういうサービスを行うためにはお上にお伺いを立てないといけないし、ソフトバンクでは固定回線自体が他業者からの借り物です。固定光回線の幹線を東京電力から買い上げ自前とし、なおかつ携帯電話事業も自社で行っているKDDIの強みがやっと発揮されたカタチとなったサービスです。

家に光回線をひいて外でスマホを使っている人ならばかなりお得なプランです。家に繋ぐ光回線、auひかりの方が某フレなんとかより全然早いし(ベストエフォートで10倍)、キノコのお店ではi-phone売ってないですからね。

ちなみに提携の固定回線業者は下記のリンクを参照してください。
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2012/0116k/besshi2.html

(北森涼介)

この記事の著者

松永 和浩

松永 和浩 近影
1966年丙午生まれ。東京都出身。大学では教育学部なのに電機関連会社で電気工事の現場監督や電気自動車用充電インフラの開発などを担当する会社員から紆余曲折を経て、自動車メディアでライターやフォトグラファーとして活動することになって現在に至ります。3年に2台のペースで中古車を買い替える中古車マニア。中古車をいかに安く手に入れ、手間をかけずに長く乗るかということばかり考えています。