ポルシェ911 GT2 RSの記録を7.817秒も短縮!新型メルセデスAMG「One」がニュルブルクリンク市販車最速に【動画】

■メルセデス・ベンツの新型ハイパーカー、メルセデスAMG「One」

メルセデス・ベンツの高性能部門であるAMGは、新型ハイパーカーAMG「One」がドイツのニュルブルクリンク北コースにて、市販車における最速レコードを打ち立てたと発表しました。

メルセデス AMG One_001
メルセデス AMG One ニュルブルクリンクタイムアタック

これまでの記録は「Manthey Racing」にアップグレードされたポルシェ「911 GT2 RS」の持つ6分43秒でしたが、今回Oneは6分35秒183のラップタイムを計測、7.817秒も短縮しました。

また、短い12.8マイル(20.6km)コースにおいては、GT2 RSの以前の記録が6分38秒835であったのに対し、Oneは6分30秒705を叩き出したといいます。

メルセデス AMG One_006
メルセデス AMG One ニュルブルクリンクタイムアタック

AMG Oneは2022年10月28日に記録を打ち立てましたが、チームがスタートしたとき、ノルドシュライフェにはまだ湿ったセクションがあり、記録が危ぶまれました。

ドライバーを努めたメルセデスAMGのファクトリードライバーであるマロ・エンゲル選手は、「このようなコースコンディションで、これほどのラップタイムを記録できるとは思っていませんでした。コースのいくつかの重要なエリアでは、まだ完全に乾いていなかったので、トリッキーでした。それは特別な挑戦でした」と語っています。

メルセデス AMG One_010
メルセデス AMG One ニュルブルクリンクタイムアタック

AMG Oneのパワートレインは、フォーミュラ・ワンから派生した1.6リッターV6エンジンと4つの電気モーターを搭載し、最高出力1,049psを発揮。2.9秒で時速100km/hに達し、最高速度は219マイル(352km/h)のパフォーマンスを持つ超ハイパーカーです。

今回、メルセデスは公証人を雇って、このAMG Oneが生産仕様の車両であることを確認。市販型もまた記録マシンと同じように車両をセットアップすることが可能であると発表しています。

One市販型は限定275台で、顧客への納車は8月から始まっています。

(APOLLO)

この記事の著者

APOLLO

APOLLO 近影
アポロニュースサービス代表取締役。1965年東京生まれ・世田谷区在住。通信社を経て1996年に独立、レンタルポジ&ニュース配信会社アポロニュースサービスを設立した後、2016年にはカーメディア「Spyder7」編集長に兼任、多数のメディアへ新車スパイショット配信も手掛けております。通信社入社と同時に新車スクープに関わり、これまで35年間、新型モデル開発を追い続け、現在は新車スクープ原稿を年間800本以上執筆、日本で一番新車スクープ記事を書く男としてギネス申請中!?