「洗練された大人のクルマ」坂元誉梨×レクサスNX【注目モデルでドライブデート!? Vol.142】

■ノーマルのハイブリッド

坂元誉梨×NX
今回の“彼女”は、坂元誉梨さん!

排気量2.5Lの自然吸気ガソリンエンジン(FF/4WD)に排気量2.4Lのガソリンターボ(4WD)。自然吸気2.5L+モーターのハイブリッド(FF/4WD)、そしてバッテリーを外部充電可能な大容量としつつ、モーター出力も増して動力性能を強化したプラグインハイブリッド(4WD)。

坂元誉梨×NX
レクサスNX

新型NXのパワートレインは合計6タイプもある。そのなかから、ボクが選んだのは「NX350h」と呼ぶ非プラグインのハイブリッドだ。

選んだ理由は、以前乗っていたクルマでハイブリッドの滑らかな走りの良さを知ってしまったから。

坂元誉梨×NX
“走れる”SUV!

プラグインハイブリッドとしなかった理由は、マンション暮らしで自宅に充電環境がなかったからだ。プラグインハイブリッドは、自宅での充電と組み合わせてこそ最大のメリットを引き出せる。

EV(電気自動車)と違って充電しなくても走るけれど、やっぱり自宅での充電環境がないと宝の持ち腐れになってしまうような気がする。

●優しさと懐の深さ

坂元誉梨×NX
「頼れる感じ」

「一言でいえば“洗練された大人”かな。レクサスNXって」

と彼女。

その心は?と尋ねてみると。

「荒々しさがなくて、控えめだけどスマート。優しくて、乗り心地もよくて、いつも私のことを大切にしてくれている感じがするから」

坂元誉梨×NX
「大人でステキ」
坂元誉梨×NX
次のステップへ

なるほど。確かに世の中にはやんちゃだったりマッチョなクルマもあるけれど、レクサスNXにはそんなオーラは一切なし。派手さもない。

いっぽうで優しさとか懐の深さが感じられるのは彼女の言うとおりだと思う。

「それってボクみたいなキャラかな?」と尋ねてみたら、彼女はいたずらっぽい笑顔でこう返してきた。

「あなたは優しい人。NXは頼れる人。この違いわかる?」

えっ、それってボクが頼りないってこと?

(文:工藤 貴宏/今回の“彼女”:坂元誉梨/ヘア&メイク:加藤紗弥/写真:ダン・アオキ

この記事の著者

工藤貴宏

工藤貴宏 近影
1976年長野県生まれ。自動車雑誌編集部や編集プロダクションを経てフリーの自動車ライターとして独立。新車紹介、使い勝手やバイヤーズガイドを中心に雑誌やWEBに執筆している。現在の愛車はルノー・ルーテシアR.S.トロフィーとディーゼルエンジンのマツダCX-5。AJAJ(日本自動車ジャーナリスト協会)会員。