ルノー クリオで「ラリージャパン」に参戦する国沢光宏氏をルノー・ジャポンがサポート

■「サービスパーク入場券」を4日間合計20組40名にプレゼント

2022年11月10日(木)から13日(日)まで、「フォーラムエイト・ラリージャパン2022」が愛知県および岐阜県の各地で開催されます。同レースは世界ラリー選手権の第13戦になります。

ルノー・ジャポン ラリージャパン
チーム『kunisawa.net』のルーテシア・ラリー5は「RC5」クラスに参戦する

ルノー・ジャポンは、同ラリーに参戦する「Kunisawa.net」とドライバーを務める国沢光宏氏をサポートすることを明らかにしました。

ルノー クリオ(日本名ルーテシア)のラリーモデルで参戦する自動車評論家の同氏をサポートするため、ルノー正規販売店からメカニックが派遣されるということです。

また、参戦の模様はルノー・ジャポンのウェブサイト、SNSでも発信されます。

ラリージャパン
ラリージャパンのロゴマーク

サービスパークでラリーカーやドライバーを間近で見られる「サービスパーク入場券」が各日5組10名に(4日間合計20組40名)にプレゼントされるキャンペーンも行われます。

12年ぶりに開催される「ラリージャパン」。筆者も北海道に2度取材に出かけた機会があります。F1とともに、「一度は生で観戦しておきたいモータースポーツ」であることに間違いありません。

【FIA 世界ラリー選手権 第13戦ラリージャパン サービスパーク入場券プレゼント】
●応募期間:2022年10月21日(金)から10月30日(日)23:59まで
●応募方法:下記の応募ファームにアクセスして必要事項を記入の上応募
※応募には、ルノー・ジャポン公式メールマガジンへの登録が必要。すでに登録済みの人も応募できます
●応募資格:日本国内に居住し、当選連絡先が日本国内の方。メールアドレスを持ち、普通自動車免許を持っている18歳以上の方

塚田勝弘

【関連リンク】

FIA 世界ラリー選手権 第13戦ラリージャパン サービスパーク入場券プレゼント応募フォーム
https://www.renault.jp/information/campaign/2210-rallycp.html

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。