日産ファンの祭典「ニスモ・フェスティバル」3年ぶり開催。新生「日産モータースポーツ&カスタマイズ」初のニスモ&オーテックのお祭

■「オーテックオーナーズグループ湘南里帰りミーティング」も開催予定

コロナ禍により過去2年間、開催が見送られていましたが、3年ぶりに「ニスモ・フェスティバル」が戻ってきます。
このほど、日産自動車と日産モータースポーツ&カスタマイズは、日産、ニスモのファン感謝イベントである「NISMO Festival 2022」を、2022年12月4日(日)に富士スピードウェイで開催するとアナウンスしました「NISMO Festival」は、日産、ニスモのファンに向けた伝統あるイベントで、今年で通算23回目を迎えます。

ニスモ・フェスティバル
「NISMO Festival at Fuji Speedway 2022」のビジュアルイメージ

モータースポーツがもたらすワクワク感や日産、ニスモの「Racing DNA」、そしてニスモ・ブランドの魅力を幅広い来場者に体感してもらうべく、毎年、開催されてきました。1997年以降は、22回、同イベントが開催されてきましたが、先述したように、2020年と2021年は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開催が見送られていました。今回、日産とNMCは、開催を期待する多くのファンの声に応えるため、新型コロナウイルスの感染拡大防止に最大限留意しながら、3年ぶりに通算23回目の「NISMO Festival(ニスモ・フェスティバル)」を開催することを決定。3年ぶりの開催となる2022年は、これまでの「NISMO Festival」の歴史を振り返るコンテンツや、新旧「フェアレディZ」のレースカーを中心としたコンテンツの準備が進められているそうです。さらに、当日、会場に出向けないファンにも気軽に同イベントを楽しんでもらうため、オンラインで参加できるコンテンツも企画予定としています。

ニスモ・フェスティバル
2019年のニスモ・フェスティバルの様子

日産のモータースポーツビジネスユニットオフィスヘッドで、NMCの片桐隆夫社長は、「開催を見送った過去2年間、大変多くのファンの皆様からNISMO Festivalの再開を楽しみにしている、というお声をいただきました。今回のイベントでは、ニスモとオーテックが持つ強みを活かして設立したNMCとして、さらに魅力的になったニスモ・ブランドの姿を見ていただける1日にしたいと考えています。また、同様に開催見送りを余儀なくされていた「オーテックオーナーズグループ湘南里帰りミーティング」も今年は開催します。来場されるファンの皆様に安心して楽しんでいただけるよう、新型コロナウイルスの感染対策をしっかりと行い、イベントに携わるすべての関係者の安全を最優先に準備を進めていきます。ぜひ、楽しみにしていてください」とコメントしています。過去2年間、実施されなかった「ニスモ・フェスティバル」。3年ぶりの同イベントは、ニスモ、オーテックのファンはもちろん、モータースポーツのファンの方も見逃せません。

●イベント名:NISMO Festival at Fuji Speedway 2022
●日程 :2022年12月4日(日)
●時間 :9:00~15:30(予定)
●場所 :富士スピードウェイ(静岡県駿東郡)
●主催 :日産モータースポーツ&カスタマイズ
●後援 :日産自動車
●概要(予定):レーシングカー走行/展示、出展各社PR/物販ブース、オンラインコンテンツ
※新型コロナウイルスの感染状況によってイベントの中止、または内容が変更になる場合があります。
塚田勝弘

【関連リンク】
NISMO Festival公式サイト
https://www.nismo.co.jp/event/festa2022/

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。