TGRラリチャレ~セントラルラリー参戦で「ラリーは準備が7割」を実感!☆梅本まどか通信vol.64

■梅本まどか、2週続けてラリー三昧!

●得たものが多かったラリー参戦

梅本まどか
ラリーって楽しい♪

11月7日(日)にTGRラリーチャレンジinトヨタ、翌週の13日(土)~14日(日)はセントラルラリー2021が行われ、どちらともコ・ドライバーとして参戦してきました、元SKE48の梅本まどかです。

2週連続のラリーの率直な感想は「楽しかったー!!!」です。
この2週間にわたるラリーウィークは、久しぶりに有観客での開催。
2019年の3月に行われた新城ラリーから無観客開催だったので、約2年ぶり!!

久しぶりにお客さんがサービスパークに応援に来て下さったり、リエゾン区間で旗を振って下さったり。

梅本まどか
ラリチャレのスタートです

地元のラリーということもありますが、愛知・岐阜は他のラリーよりもお客さんの数が多いなと、全日本ラリーに何戦か出て凄く感じていたので、またこうして沢山の方とラリーを楽しめた事がホントに嬉しかったです。

ラリーって、他の競技と違って一般道を使うので、地域の方の理解がないとできない競技。
より、その土地を感じるし、家から応援して下さったり、ご近所の方が集まって見て下さったり、時々信号待ちで隣になったライダーさんが手を振って下さったり。

そうした、日常に溶け込んで競技が出来るのがラリーの魅力の1つだと感じていたので、今回、有観客で2週連続ラリーが出来たことが、ホントに嬉しかったです♪

嬉しい反面、レッキで渋滞に巻き込まれたり、中々思うように進めなくてドキドキ、ヒヤヒヤ。そんな事もセントラルラリーはありましたが…。

●セントラルラリーは初めてのGRヤリスでドキドキ!

梅本まどか
3位の盾とメダルです

2週連続無事、完走!でき、TGRラリーチャレンジではクラス、総合ともに3位表彰台にあがることができたので、ホントにホントに嬉しかったです!!

今回乗ったマシンは、「GRヤリスの四駆ターボ」。
TGRラリーチャレンジでは、一番上のクラスのE-4。セントラルラリーでは国際格式でInter/R1クラスでの参戦でした。

TGRラリーチャレンジで初参戦となるマシン。
もちろん村瀬選手とも初めて!
初めて尽くしで、チームみんながドキドキしたこのラリチャレは、結果だけ見ると3位という順位でよかったですが、実際にラリー中は凄くドキドキする事も悩むことも沢山あったのです。

梅本まどか
セントラルラリー、スタート!

私はこのクラスで走る事も初めてで、こんなに速いクルマに乗った事もないし…。
SS中のノートの読みがどれくらいのスピード感なのか、ホントに読めるのか。
本番始まるまで正直、不安でした。

でも始まってしまうと、冷静に読むしかないので、もう集中するだけ!!
実際に走っている時はどちらかというと楽しかった印象の方が強かったです。
もちろん完璧に読めたってことがなかったので、悔しい気持ちが強かったのですが、このマシンに乗れている事や、村瀬選手と一緒に戦えていること、いろいろ感じることや教えてもらえる事ばかりで、それが凄く楽しかったのです♪

梅本まどか
ラリチャレ下山テストコースSS

配信を見ていた方は知っているかもしれませんが、TGRラリーチャレンジではマシンのセッティングなのか中々うまくいかない事が多く、午前中はほぼドリフト状態。
すべって…すべって、すべって……。

前日の雨の影響もありましたが、正直、思っていたよりも滑っていたので、「最初はこんなものなのかな」と思いながらノートを読んでいました。
SS終わりで村瀬選手に聞くと「これは滑りすぎたね」って(笑)。

村瀬選手も予想以上だったそうで、内心相当ヒヤリとされていたそうなんです。

お客さんも観ることの出来る鞍ケ池公園のSS3では、結構ガードレールギリギリまで横を向いた事もあり、「観ていたお客さんには良かったかもしれないですね!」と、走り終わったあと冗談を言っていたのですが、後から配信を見ると横を向いて、アグレッシブでなんだかかっこいい☆

気になった方は是非YouTubeで「TGRラリーチャレンジ2021in豊田」と検索して見てみて下さいね!!!

●大先輩のラリーストからたくさん学べたセントラルラリー

「ラリーは準備が7割」と教えらてきたのですが、ホントに、セッティングの難しさや、おろしたてのマシンでの参戦の挑戦感というのを今回は感じました。

村瀬選手がSS毎にしっかりと空気圧を計ったりセッティングを変えている姿を間近で見たり、教えて頂いていたのですが、「やっぱり初参戦マシンはわからない事が多いから、落ち着かない。悩むこともいっぱいあるし、早く仲良くなりたいなぁ」と話されていたのが特に印象に残っています。

梅本まどか
走る前に減衰を変えているところ

1つ1つ確かめながら、走りながらデータを集め、こうして戦っていくんだなというのを、一緒に参戦出来たから見えたものもあるのですが、それを難しい顔をしながらも楽しそうにする村瀬選手がまたかっこよかったです!!

梅本まどか
サービスパークで記念撮影♪

リエゾン区間では8.5割ラリーのお話しだったのですが、村瀬選手のラリー歴や苦戦したお話、こだわりなど、聞けば聞くほど武勇伝から大事にしているものが伝わってきて、SS中だけでなくこのラリーでは学ぶことがホントに多かったので、次回から1つずつ!?、そんな感じたことや学んだ事などを書いていこうと思います♪

なので暫くラリー参戦記になりますが、次回のうめまど通信もお楽しみに♪

(梅本 まどか)

【関連記事】

  • GRヤリス、GT86、WRX、ランエボ、シュコダ、スイスポ、ミニクーパー、911、914、SA22RX-7、バイオレット、エスコート、デルタ、エラン、ランチアラリー…セントラルラリー開催!
    https://clicccar.com/2021/11/16/1134288/
  • ランチア・ラリー、911、RX-7、セリカ…セントラルラリーを盛り上げたヒストリックカーたち【フォーラムエイト セントラルラリー2021】
    https://clicccar.com/2021/11/16/1135236/
  • フォーラムエイト セントラルラリー2021優勝の勝田範彦選手が激戦を振り返る
    https://clicccar.com/2021/11/15/1134947/
  • 親子でラリー制覇!フォーラムエイト セントラルラリー2021最終日は勝田範彦選手が地元で勝利!
    https://clicccar.com/2021/11/15/1134930/
  • フォーラムエイト・セントラルラリー初日トップはGRヤリスの勝田範彦選手、2番手のスバルWRX STI新井大輝選手とは7.7秒リード
    https://clicccar.com/2021/11/14/1134641/