GRヤリス、GT86、WRX、ランエボ、シュコダ、スイスポ、ミニクーパー、911、914、SA22RX-7、バイオレット、エスコート、デルタ、エラン、ランチアラリー…セントラルラリー開催!

■現役最新マシンから懐かしの名車まで一気に見られるイベント

●本気ラリーマシンから伝説のヒストリックカーまで出走マシンを一挙公開!

セントラルラリー、セレモニアルスタートのゲート
セントラルラリー、セレモニアルスタートのゲート

本来ならラリージャパンが開催されるはずであった11月13日〜14日、豊田スタジアムには何やら楽しげなクルマたちが集まりました。セントラルラリーが開催されたのです。

世界競技でないことが残念…ってことはありません。そこにエントリーしているマシンは、現役バリバリの最新マシンから、かつてモータースポーツシーンを大いに盛り上げた名車たちなのです。

そんな各マシンが先程豊田スタジアムをスタートした出走車両を、ここに一挙ご紹介します。見るだけでも楽しめますよ〜。

この記事の著者

編集長 小林和久

編集長 小林和久 近影
子供の頃から自動車に興味を持ち、それを作る側になりたくて工学部に進み、某自動車部品メーカへの就職を決めかけていたのに広い視野でクルマが見られなくなりそうだと思い辞退。他業界へ就職するも、働き出すと出身学部や理系や文系など関係ないと思い、出版社である三栄書房へ。その後、硬め柔らかめ色々な自動車雑誌を(たらい回しに?)経たおかげで、広く(浅く?)クルマの知識が身に付くことに。2010年12月のクリッカー「創刊」より編集長を務める。大きい、小さい、速い、遅いなど極端なクルマがホントは好き。