100万円台から狙える、フォルクスワーゲンの人気中古車おすすめ5モデル【2021年最新版】

■ドイツの国民車は日本でも大人気! フォルクスワーゲンの中古車をチェック

日本人に最も馴染みのある輸入車の一つといえば、フォルクスワーゲンではないでしょうか。ゴルフやビートルなど、街中で走る姿を多く見かけます。

フォルクスワーゲンはドイツ語で「国民車」を意味する言葉です。ドイツ国民に愛されるポピュラーカーから、高級車まで扱うフォルクスワーゲンの100万円台から狙える人気中古車5モデルを紹介していきます。

●ゴルフ TSIハイライン(2019年式)

ゴルフ
世界のクルマのベンチマークとも言われるゴルフ。大きく進化した先代モデルも100万円台で手に入ります。(画像:フォルクスワーゲン)

フォルクスワーゲンを代表するクルマといえばゴルフでしょう。2021年には8代目ゴルフが登場し、話題となっています。100万円台の中古車では、3年落ちの2019年後期モデル(7代目)を狙うことができ、高年式で長く乗れる中古車選びができるクルマです。

ボディサイズは全長4,265mm×全幅1,799mm×全高1,460mmになります。パワートレインにはTSIコンフォートラインに1.2Lガソリンエンジン、TSIハイラインに1.4Lガソリンエンジンを搭載し、トランスミッションは7速DSGが搭載される仕様です。

中古車では150万円台からコンフォートラインが数多く並んでおり、ハイラインはギリギリ200万円以下で購入できる個体が出ています。コンフォートラインでは、少々装備に物足りなさを感じることもあるでしょう。おすすめはTSIハイラインです。

●ティグアン コンフォートライン(2016年式)

ティグアン
扱いやすいサイズのティグアン。高級感もあり、プレミアムSUVとしても十分乗れる。(画像:フォルクスワーゲン)

日本でも人気のミドルサイズSUVをフォルクスワーゲンで探すなら、ティグアンがおすすめです。100万円台では初代ティグアンの最終型(2016年式)を選ぶことができます。

ボディサイズは全長4,460mm×全幅1,810~1,865mm×全高1,690mmです。パワートレインは2種類で、燃費を重視した1.4L TSIエンジン(スーパーチャージャー付)に6速DSGを組み合わせたものと、エンジン出力を向上させた2.0L TSIエンジンに7速DSGを組み合わせたものとなります。

おすすめグレードはコンフォートラインです。個体数も多く、フォルクスワーゲンSUVの中では選びやすいクルマの一つではないでしょうか。

●ザ・ビートル デザイン(2016年式)

ビートル
愛されたビートルも今や生産終了したクルマ。手に入れるなら中古車しかない。(画像:フォルクスワーゲン)

特徴的なボディラインは、一目見ればビートルだと分かります。ビートル、ニュービートルと受け継がれた伝統は、2011年(日本では2012年から販売開始)にザ・ビートルと改名され、新たな道を歩みだしました。

ボディサイズは全長4,270mm×全幅1,815mm×全高1,485mmです。エンジンは3種類で、ベースとなる1.2Lターボ、Rラインには1.4Lターボ、また2.0Lターボエンジンが搭載される2.0Rラインというグレードもあります。

ベースグレードから一つ上の「デザイン」がおすすめのグレードです。150万円台から探すことができ、在庫も豊富に揃っています。お気に入りのビートルが見つけられるのではないでしょうか。

●シャラン2016年式コンフォートライン

シャラン
日本には数少ない、スライドドアの3列ミニバンの新しいスタイル。(画像:フォルクスワーゲン)

3列シート、スライドドアのミニバンも、しっかりと揃えているのがフォルクスワーゲン。シャランは箱型ではなく、乗用車のような流線形を保ちながら、室内の居住性を高め、走行性能と快適性を両立させたミニバンです。

ボディサイズは全長4,850mm×全幅1,925mm×全高1,810mm、1.4LターボのTSIエンジンにDSGを組み合わせます。

100万円台で狙えるモデルはTSIコンフォートラインです。両側電動スライドドアや衝突被害軽減システム、純正ナビなど、装備は充実しており、ベースグレードでも安心して使えるクルマに仕上がっています。

●ポロGTI(2016年式)

ポロGTI
本格ホットハッチとして名高いポロGTI。程度のいいクルマが多いのも魅力です。(画像:フォルクスワーゲン)

フォルクスワーゲンのスポーツモデルにだけ与えられているGTIの称号。中でも最もコンパクトで軽快な走りを体験できるポロGTIは、人気の高いクルマの一つです。フォルクスワーゲンの本気が詰まったGTIもポロなら100万円台で狙えるクルマとなります。

ボディサイズは全長3,995mm×全幅1,685mm×全高1,445mmで、1.8Lシングルターボエンジンに7速DSGが組み合わされます。

ベースとなるポロとは、格段に運動性能が高められた本格スポーツモデルです。中古車価格は150万円程度から見つけることができ、本格的なホットハッチを、手軽な値段で楽しむことができるでしょう。


世界のクルマのベンチマークとなっているゴルフから、SUV、ミニバン、ホットハッチまで、様々なクルマをラインナップしているフォルクスワーゲン。日本で販売されている台数が多く、中古車の個体数は、輸入車の中でもトップクラスに多いでしょう。様々な選択肢があるフォルクスワーゲンで、ぴったりのモデルを探してみてはいかがでしょうか。

(文:佐々木 亘