クルマの使い方ランキング・1位は「買い物」。6,576名に聞いたクルマの用途アンケート調査をチェック

■毎日運転しない人ではクルマ保有者の58%、非保有者の36%が「買い物」と回答

ショッピングなど普段の足から通勤・通学、ドライブなどのレジャーまで、クルマはさまざまな用途に使われています。

特に、コロナ禍により「密」を避ける移動手段として注目されていますし、最近は所有しなくてもレンタカーやカーシェアなど、多様なサービスを利用することで、クルマに乗ることが可能になってきました。

そんな中、一般ユーザーは、どんな用途でクルマに乗ることが多いのでしょうか? また、クルマを持つ人と持たない人では、使い方に違いがあるのでしょうか?

クルマの使い方ランキングの1位は買い物
ショッピングにクルマを使う人は、愛車をもっていてもいなくても多い

時間貸し駐車場やカーシェリングサービスなどを手掛けるパーク24では、同社が運営するドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」の会員を対象に、クルマの用途などカーライフに関するアンケート調査を実施。

その結果、クルマの使い方で最多だったのは「買い物」、特に愛車を持っていて毎日運転しない人では58%を占めることなどが分かりました。

●30代以上はどの年代も「買い物」がトップ

今回の調査は、2021年8月11日〜2021年8月17日の期間、インターネットで非公開のアンケート形式により行われ、タイムズクラブ会員の約900万名中、6576名から有効回答があったそうです。

なお、調査に答えた人のうち「クルマを1台保有している」人は42%、「クルマを複数台保有している」人は12%、「クルマを保有していない」人は46%いたといいます。

アンケートでは、まず「クルマの1番の用途」を質問。その結果は、ベスト5は以下の通りです。

1位:「買い物」 35%
2位:「通勤・通学」 20%
3位:「ドライブ」 13%
4位:「家族・親族の送迎」 10%
5位:「仕事」 9%

なお、6位以下は、「旅行」7%、「デート」3%、「友人の送迎」1%、「そのほか」4%などです。

クルマの使い方ランキングの1位は買い物
年代別クルマの用途(出展:パーク24)

これら結果を年代別で見ると、30代以上はいずれの年代も「買い物」がトップですべて全体の3割を超えていますが、20代以下では「ドライブ」が33%で1位、「買い物」は26%で2位となっています。

さらに、この結果をクルマの保有状況別・利用頻度別で見てみましょう。

クルマを保有する人で、毎日運転する場合は「通勤・通学」が57%で1位、毎日運転しない場合は「買い物」が58%が最多に。

クルマの使い方ランキングの1位は買い物
保有者と非保有者別のクルマの用途(出展:パーク24)

一方、クルマ非保有で毎日運転する人は「仕事」が40%で1位、毎日運転しない人は「買い物」が36%で最多となりました。

クルマの保有状況にかかわらず、毎日運転する人は、プライベート以外の用途がトップになっています。

なお、「そのほか」では「趣味のため」や「通院」という回答が多く見られ、趣味の中では「ゴルフ」という回答が目立ったといいます。

●クルマを1台保有する人の持つ理由は?

アンケートでは、前述の「クルマを1台保有している」人2,756名に、「持っている理由」も聞いています。結果は以下の通りです。

1位:「買い物の際に便利だから」 51%
2位:「クルマが好きだから」 32%
3位:「通勤・通学で必要だから」 31%
4位:「公共交通機関の便が良くないエリアに住んでいるから」 27%
5位:「旅行の際に便利だから」 24%
6位:「新型コロナウイルス感染症対策として公共交通機関の利用を避けたいから」 13%
7位:「そのほか」 6%

クルマの使い方ランキングの1位は買い物
クルマを保有している理由(出展:パーク24)

やはり、「買い物」を理由に挙げる人が半数以上いますね。また、2位「クルマが好きだから」、3位「通勤・通学で必要だから」、4位「公共交通機関の便が良くないエリアに住んでいるから」はいずれも約3割を占め、この傾向は年代別でも大きな違いはなかったようです。

なお、6位の「新型コロナウイルス感染症対策として公共交通機関の利用を避けたいから」も1割以上いることから、密を避けて移動するためクルマを保有している人もいるようです。

●なぜクルマを複数台持っているのか

調査では、前述の「クルマを複数台保有している」人786名に、「持っている理由」を聞いています(複数回答可)。その結果、トップ3は以下の通りです。

1位:「家族が同時にクルマを使う機会があるから」 81%
2位:「仕事やプライベート、趣味など、用途によってクルマを分ける必要があるから」 29%
3位:「欲しいクルマが複数台あったから」 3%

「家族が同時にクルマを使う機会があるから」が81%でダントツで1位、2位とは50ポイント以上の差がありますね。

クルマの使い方ランキングの1位は買い物
クルマを複数台保有する理由(出展:パーク24)

ちなみに、4位以下は「古いクルマを処分するタイミングを逃したから」1%、「そのほか」2%などがあったようです。

なお、この結果を男女別でみると、女性は「家族が同時にクルマを使う機会があるから」が91%とさらにシェアが大きく、男性の場合の76%を15ポイント上回りました。

一方、男性は3人に1人、34%が「仕事やプライベート、趣味など、用途によってクルマを分ける必要があるから」と回答しており、女性の21%を13ポイント上回っています。

●クルマを持たない理由の1位は維持費

さらに、アンケートでは、「クルマを保有していない」人3034名に、その「理由」についても質問しています(複数回答可)。結果は以下の通りです。

1位:「維持費が高いから」 66%
2位:「カーシェアやレンタカーで十分だから」 49%
3位:「駐車場代が高いから」 46%
4位:「本体価格が高いから」 35%
5位:「公共交通機関で十分だから」 23%
6位:「駐車場がないから」 16%
7位」「そのほか」 3%

クルマの使い方ランキングの1位は買い物
クルマを保有しない理由(出展:パーク24)

この結果を年代別でみた場合、60代以上では「カーシェアやレンタカーで十分だから」が66%で1位に。全体で1位だった「維持費が高いから」は41%で2位になっています。

今回の調査ではクルマの保有率は年代が上がるほど高いものの、コストや生活スタイルの変化などから、「保有」するのではなく「利用」することを選択する人もいるようです。

また、20代以下では「本体価格が高いから」が50%を占め、他の年代よりも10ポイント以上高くなっており、維持費だけでなく初期費用の負担の大きさがクルマを保有しない理由のひとつになっているようです。

以上、今回の調査をみる限り、クルマは、特に「買い物」といった生活のために利用する人が最も多いようです。

クルマの使い方ランキングの1位は買い物
今回の調査対象者におけるクルマの1台保有、複数保有、非保有の内訳(出展:パーク24)

これはクルマを持っていない人でも、毎日運転しない人では最多です。恐らく、そういった人たちは、維持費のかからないカーシェアやレンタカーなどを利用していることが伺えます。

最近は、ほかにもトヨタのKINTOなど、サブスクリプションサービスもありますし、所有しなくてもクルマを利用できる選択肢が増えていることが、こういった結果に繫がっているのでしょうね。

(文:平塚直樹 *写真は全てイメージです)