愛犬とのドライブがより快適に楽しくなる「Honda純正愛犬用カーアクセサリー」がリニューアル

■多くのニーズがある超小型犬、小型犬向けソフトケージを刷新

自動車メーカーの中でも、以前からペット関連アイテムに力を注いでいるのがホンダです。

このほどホンダアクセスは、愛犬とのドライブをより快適に楽しいものにする純正愛犬用カーアクセサリー「Honda Dog」シリーズに新アイテムを追加し、ラインナップが刷新されました。

Honda純正愛犬用カーアクセサリー
リニューアルされた「ペットシートプラスわん2」

ホンダの純正愛犬用カーアクセサリー「Honda Dog」シリーズは、2014年10月にリリースされました。

発売以来、ペット関連イベントなどで愛犬家からの声やニーズを取り入れ、愛犬とのクルマのある生活をより便利に、楽しくするアイテムを揃えてきました。

今回のラインナップ刷新では、これまでとくに要望が多かったというアイテム2点のリニューアル、愛犬とのカーライフがより楽しめるコーディネイトアイテム3点を追加。

リニューアルされたアイテムは、助手席やセカンドシート(なお、セカンドシートでの使用は販売店に要問い合わせ)、に、愛犬のための快適空間が作れる「ペットシートプラスわん」がサイズアップされた「ペットシートプラスわん2」になります。キモは、高さが5cm高くなったことで、体高のある小型犬までの乗車が可能になります。

Honda純正愛犬用カーアクセサリー
肉球があしらわれた「ペットセレクトノブ(肉球)」

また、肉球があしらわれた「ペットセレクトノブ(肉球)」は、N-VANを除くNシリーズに取付けができます。

ほかにも、肉球デザインがモチーフで、メッキ調「ペットエンブレム 肉球デザイン」をはじめ、アルミホイール(一部の標準装備またはメーカーオプションのアルミホイールに装着可能)にワンポイントをプラスする「ペットセンターキャップ(肉球)」、インパネ周辺をドレスアップする「ペットインテリアステッカー(肉球)」がアイテムとして追加されています。

遊び心あるデザインは、愛犬家に受けそうで、愛車とのコーディネイトも楽しめます。

表面撥水加工済みで、飛び出し防止リードフック付の「ペットシートプラスわん2」は、2万1450円。助手席、2列目シートに装着できる超小型犬、小型犬向けソフトケージ。

サイドと上部は、愛犬の様子が見えやすいメッシュカバー製で、内部に飛び出し防止のリードフックが2ヵ所配置されています。サイズは、W約35cm×L約45cm×H約45cm。

Honda純正愛犬用カーアクセサリー
メッキ調の「ペットエンブレム 肉球デザイン」

「ペットエンブレム 肉球デザイン」は、肉球デザインのエンブレムで、販売中のペットエンブレム「Honda Dogデザイン」とのコーディネイトも楽しめます。サイズは、W約5.5cm×L約5cm。

「ペットセレクトノブ(肉球)」は、「くろ」「しば」「しろ」があり、シフトノブ交換タイプ。適用車種はN-BOX、N-WGN、N-ONE。価格は、1万1000円。

Honda純正愛犬用カーアクセサリー
ペットセンターキャップ(肉球)は、小径、大径用を用意

「ペットセンターキャップ(肉球)」は、肉球デザインのホイールセンターキャップで価格は、小径用が7700円、大径用が8800円。

小径用は、N-BOX、N-ONE、N-WGN、フィットに適合。大径用は、Honda e、アコード、ヴェゼル、オデッセイ、シビック、フリードに適合します。

塚田 勝弘

【関連リンク】

Honda純正愛犬用カーアクセサリー「Honda Dog」
https://www.honda.co.jp/ACCESS/dog/