ストンピンアーク・BMWのフロントリップスポイラー&サイドスポイラーは超簡単に取り付け可能!【東京オートサロン2021】

■BMW330i【Stompin’ark(ストンピンアーク)】

エアロパーツの製作・販売を行っているストンピンアークはBMW330iに同社のパーツを装着し出展しました。このクルマそのものは、ボディ補強パーツの製作を行っているCPMのデモカーだということです。

ストンピンアーク フロントリップスポイラー
一番下に装着されるカーボンのスポイラーがストンピンアークのリップスポイラー
ストンピンアーク・サイドスポイラー
サイドスポイラーは自由に長さを注文できる

ストンピンアークが製作するのは、汎用のフロントリップスポイラー&サイドスポイラーです。今回のBMW330iのフロントには3Dデザインのフロントリップが装着されていますが、その下にさらにストンピンアークのリップスポイラーが装着されています。

通常リップスポイラーと言えば、車種専用設計となっていますが、ストンピンアークのリップスポイラーは11種類あるバリエーションの中からチョイスして装着する方式。

設定のない車種や、既存のエアロパーツにさらに変化を付けたい場合などに使いやすいのです。サイドステップは受注生産となります。サイドスポイラーは長さを指定して注文してから製作されます。サイズは100cm~300cmで自由に設定が可能となっています。

フロントリップスポイラー、サイドスポイラーともにインフュージョン成形と言われる手法で製造されます。フロントリップスポイラーは8万8000円~、サイドスポイラーは14万8000円(ともに税別)となり、クリアコートなど、さまざまなオプションが別価格で用意されています。

ストンピンアーク・シート
シートはレカロ・ニュークロススポーツスターシート
ストンピンアーク・ホイール
ニュートレイルの鍛造VS10Tエリート・ホイール

ストンピンアーク以外のパーツでは、3Dデザインのブースターチップ、CPMのオリジナルエキゾーストシステム、KWバージョン3のサスペンションキット、CPMのストラットブレース&ロアレインホースメント、CPMのカーボンクーリングカバー、ニュートレイルのVS10Tエリート・ホイール、レカロ・ニュークロススポーツスターシートなどが装着されています。

ストンピンアーク CPMのストラットブレース
CPMのストラットブレース
ストンピンアーク CPMカーボンクーリングカバー
CPMのカーボンクーリングカバー
ストンピンアーク マフラー
3Dデザインのオリジナルエキゾーストシステム
ストンピンアークBMW330iリヤスタイル
ストンピンアークBMW330iのリヤスタイル
ストンピンアークBMW330iフロントスタイル
ストンピンアークBMW330iのフロントスタイル


●Stompin’ark(ストンピンアーク)/BMW330i/ベース車両メーカー(BMW・330i)/装着パーツなど:ストンピンアーク・フロントリップスポイラー、ストンピンアーク・サイドスポイラー、3Dデザイン・オリジナルエキゾーストシステム、3Dデザイン・ブースターチップ、CPMオリジナルエキゾーストシステム、KWバージョン3・サスペンションキット、CPM・ストラットブレース&ロアレインホースメント、CPM・カーボンクーリングカバー、ニュートレイル・VS10Tエリート・ホイール(フロント9.0J×20、リヤ10.0J×20)、ミシュラン・パイロットスポーツ4S(フロント255/30R20、リヤ275/30R20)、レカロ・ニュークロススポーツスターシート

(文・写真:諸星 陽一)

『東京オートサロン2021』の最新記事
待望のネオバAD08R後継チラ見せに期待度MAX!  新作を先行披露、まさにYOKOHAMA夜明け前【東京オートサロン2021】
迫力のAdventureルックなのに中身はHYBRIDというRAV4のステルス仕様【東京オートサロン2021】
現行86に1JZをスワップ、執念の公認取得で完全リーガル仕様を作り上げた偉人伝【東京オートサロン2021】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事