新型BMW M4、ついにボディパネル露出でディテール見えた

■デビューは9月後半、リアクォーターウィンドウが初めて露出

BMWのミッドサイズ・2ドアクーペ、「4シリーズ」の頂点に君臨するハードコア「M4クーペ」プロトタイプをカメラが捉えました。

BMW M4_003
BMW M4 クーペ新型プロトタイプ

これまでで最高の外観が見てとれる最新のプロトタイプは、メガ・キドニーグリルを完全露出、二分割されたコーナーエアインテークのデザイン、その外側にはブレーキ冷却用縦スリットなども確認できます。

BMW M4_009
BMW M4 クーペ新型プロトタイプ

またサイドでは、ドアパネルやリアクォーターウィンドウが初めて露出、プレスラインも見てとれます。リアエンドでは、波打つグラフィックのLEDテールライト、クワッドエキゾーストパイプも見てとれ、公開が近いことを感じさせます。

M3、M4ともパワートレインは、3.0リットル「S58型」直列6気筒ツインターボエンジンで、最高出力480hp、「コンペティション」仕様では510psまで引き上げられ、全輪駆動のxDriveが標準装備されます。また460hp程度に抑えた「ピュア」モデルの設定も噂されています。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
ルノー カジャー_002
日産キャシュカイにフレンチ版登場! ルノー「カジャー」がフルモデルチェンジへ
インフィニティ QX60_004
インフィニティが最新プロトタイプを公式リーク! 3.5リットルV6搭載で295hpを発揮
マセラティ グランツーリズモ_005
まるでフランケンシュタイン!? マセラティ グランツーリズモ次期型、アルファロメオに変身

あなたにおすすめの記事

この記事もよく読まれています