ジャガー XFスポーツブレーク改良型、電化された3.0直6積んでニュルブルクリンクへ!

■室内には3番目のディスプレイや12.3インチのデジタルインストルメントクラスタを追加

ジャガーの欧州Eセグメントセダン「XF」の派生モデルとなる「XFスポーツブレーク」改良型プロトタイプをカメラが捉えました。

ジャガー XF_003
ジャガー XF 改良型プロトタイプ

スポーツブレークは2012年に初めて設定されたワゴンで、サスペンションの強化やハンドリング性能の向上など、ワゴンの粋を超えたモデルです。

ジャガー XF_009
ジャガー XF 改良型プロトタイプ

ニュル高速テストへ向かうプロトタイプは、これまでとほぼ同じカモフラージュでディテールを明かしていません。それでも修正されたフロントバンパー、薄いヘッドライト、目立つグリル、スリムなテールライトの一部を確認することができます。

ジャガー XF_007
ジャガー XF 改良型プロトタイプ

キャビン内では、最新のインフォテインメントシステムとHVACシステムの制御に使用される3番目のディスプレイに加え、12.3インチのデジタルインストルメントクラスタが追加されます。また新設計のステアリングホイール、新しいトリムカラーとオプションも期待できるでしょう。

パワートレインは、最高出力200ps、250ps、300psを発揮する2.0リットル直列4気筒「インジニウム」ガソリンターボエンジンがラインアップされるほか、欧州の厳しい規制をクリアするディーゼルエンジン、最高出力400ps、最大トルク550Nmを発揮する3.0リットル直列6気筒を搭載するマイルドハイブリッドが設定される可能性があります。

なお、3.0リットルV型6気筒エンジンは廃止される可能性がありそうです。

XFスポーツブレーク改良型は、今秋までにデビューが期待されています。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
ポルシェ タイカン ティザーイメージ
ポルシェEVセダン「タイカン」、ついにベースモデルが世界へ羽ばたく!? ティザーイメージ公開
日産 ティザーイメージ
日産パスファインダー&フロンティア新型、2月4日デビューへ!
日産 キャシュカイ_004
日産・新型キャシュカイ、スペックを先行発表! 欧州初の1.5リットル「e-Power」搭載へ
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事