新東名高速道路・NEOPASA浜松(上り)はドッグラン横にコーヒーショップを併設し、ワンちゃんだけでなく人もリフレッシュ【高速道路SA・PAドッグラン探訪】

●2つに区分けされたドッグランはそれぞれにシャワーなどの設備が充実している

静岡県浜松市に位置する新東名高速道路の浜松サービスエリアは、2012年4月14日の新東名高速道路開通とともに「NEOPASA(ネオパーサ)浜松」としてオープンしました。

ドッグラン2
建物はピアノの鍵盤をイメージ。下りが白で上りが黒。

浜松は「ヤマハ」や「カワイ」など、世界的に有名な楽器メーカーが立地している音楽の街。NEOPASA浜松は「音」をテーマに、建物の外観は上り&下りともピアノの鍵盤がモチーフになっているそうです。

また、館内に「ミュージックスポット」を設けて、ヤマハやローランド製の楽器を展示し演奏体験ができるピアノもあったりして、他のサービスエリアにない楽しみ方ができるのも魅力のひとつ。

ドッグラン3
ドッグランは全犬種用と小型犬専用の2つに分けられている。
ドッグラン4
人工芝が引き詰められていてキレイな施設。

まずはメインの全犬種用可能エリアへ。320㎡の人工芝で、とてもキレイに整備されています。エリアの外にあるおしっこポールも設置されているのは、フィールドが清潔な環境である証といえます。

ドッグラン5
おしっこポールは施設の外に設置。
ドッグラン6
シャワー施設はオシャレなレンガ作り。

もちろんエリア内にも、レンガ作りの水道・シャワー、ウンチボックスも完備。ベンチは1つのみ、開場中は屋根代わりになるシートも設置されるので、日除け効果もあってゆっくり休めそうです。

ドッグラン7
取材時は外されていたが、屋根が設置されるベンチ。

小型犬専用スペースもあるので、小さいワンちゃんも安心して遊べます。こちらは50㎡と小さめの広さですが、こちらもキレイな人工芝が敷いてあります。

ドッグラン8
小型犬専用のスペースが設定されており、安心。
ドッグラン9
50㎡と小さめだが、小型犬ならば十分遊べる。

そしてこちらのエリアにも、水道・シャワー、ジョーロ、ウンチボックスが設置。ベンチは奥に1つあり、ゆっくり腰掛けながら愛犬が元気に遊んでいる様子を見ることができます。

ドッグラン10
小型犬専用スペースにもシャワーなどの施設があるのは嬉しい。
ドッグラン11
小型犬専用スペースにもベンチを設置。

NEOPASA浜松(上り)は、ドッグランの隣にワンちゃんも入店できる「上島珈琲店」が併設されているのがポイント。

店内の一部にワンちゃん同伴OKの座席スペースもあり、犬用のオモチャやおやつも販売中。ワンコ用の食器も借りられるとか。営業中は屋根付きのテラス席も設置され、愛犬家にとっては、まさに至れり尽くせり!

ドッグラン12
ドッグランの横には上島珈琲店を併設。
ドッグラン13
ワンちゃんを連れて入店可能。

NEOPASA浜松は、上下線ともにドッグランのそばに上島珈琲店が併設され、さらにここ上り線ではドッグカフェとして利用できるのは、愛犬家にとって嬉しいスポットといえます。

ドッグラン14
高速道路利用者だけでなく、近所に住んでいる人も利用可能。

ドッグランでひと遊びした後に、美味しいコーヒーを飲みながらワンちゃんと一緒に休憩するひとときがあれば、ドライブもいっそう楽しくなるでしょう♪

(文:高市智子/写真:萩原文博)

『ドライブ』の最新記事
ドッグラン01
北陸自動車道・米山SA(上り)は足元に優しい天然芝が広がる新潟県唯一の施設【高速道路SA・PAドッグラン探訪】
ドッグラン01
北陸自動車道・徳光PA(上り)はワンちゃんと一緒に写真を撮りたい絶景スポット【高速道路SA・PAドッグラン探訪】
ドッグラン01
道央自動車道・有珠山SA(下り)は絶景を見ながらワンちゃんもリラックスできる高原にあるドッグラン【高速道路SA・PAドッグラン探訪】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事