ランボルギーニ・ウラカンをフルチューンした「LP1200」が初公開

■限定24台。5.2L V10ターボをブーストアップし、1200ps発揮

ノルウェーを拠点とするチューニングメーカー・Zyrus(ザイラス)は、ランボルギーニ・ウラカンを過激にカスタムしたモデル「LP1200」を初公開しました。

ランボルギーニ ウラカン_002
ザイラス ランボルギーニ ウラカン「LP1200」

チューニングメーカーとして、あまりメジャーではないZyrusですが、その実力は折り紙付き。

実際のベースはウラカンですが、ノルウェーのエクストリームGTチャンピオンシップ「ウラカン スーパートロフェオ」からインスパイアされており、レースの専門技術が投入されているといいます。

ランボルギーニ ウラカン_003
ザイラス ランボルギーニ ウラカン「LP1200」

エクステリアは、ウラカンのボディをオーバーホールし、カスタムカーボンファイバーパーツを多用。フロントマスク、サイドパネル、フレアホイールアーチ、および固定式リアウィング、アグレッシブなデュフューザーなどが過激に再設計されています。

心臓部には、5.2リットルV型10気筒ターボチャージャーエンジンを搭載、Motec ECU、インコネルマニホールド、チタンエキゾーストシステムをインストールするほか、トランスミッションをXtracレーシングギアに置き換えるなどの手を加えることにより、最高出力1200hpまで向上させています。

ランボルギーニ ウラカン_007
ザイラス ランボルギーニ ウラカン「LP1200」

また、車重は1200kg、ダウンフォースも1200kgに保つなど、数字に「1200」が並ぶのも特徴です。

キャビン内は、センターコンソールなどにカーボンファイバーパーツを採用、上部には、コンパクトなインフォテインメントディスプレイ装備されています。またダッシュボードの「Lamborghini」のロゴやエシートンプレム、シート再度に蛍光グリーンをあしらい、スポーティーが演出されています。

時期は不明ですが、世界限定24台の発売だといいます。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
ポルシェ 911 GT3_004
新型911 GT3ツーリングパッケージ、ニュルを激走! これがポルシェ新ユニットだ
日産ティザーイメージ_003
日産の新型ラッシュ、11月25日には新型SUV投入へ。車名は「エクステラ」か!?
スバル BRZカブリオレ
新型BRZ、オープンモデル発売か!? これがエクステリアだ
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事