トヨタ・RAV4、三菱・デリカD:5に大画面市販ナビの装着できる取付キットが登場

カナック企画 RAV4

■大画面市販カーナビを装着する際の必須アイテム、カナック企画のAV取り付けキット

市販カーナビやカーオーディオの取付キットをはじめ、純正オーディオアダプターやリバイバルカーのAV取付キットを展開するカナック企画。

同社は、カーナビゲーションインストレーションセットでトヨタRAV4用の「TBX-Y024」、三菱デリカD:5(クリーンディーゼル)用の「TBX-M002」2アイテムを2020年5月21日に発売します。

価格は「TBX-Y024」が20,000円、「TBX-M002」 25,000円(いずれも税抜)。全国のカー用品店やディーラーで発売されます。

カナック企画 RAV4
カナック企画からリリースされた現行RAV4用のカーナビゲーションインストレーションセット

日本での復活を果たした現行RAV4は、モノコックのSUVでありながら高い悪路走破性、オンロードでの快適な走りなどにより注目度は高く、セールスも堅調に移行しています。

現行RAV4に「TBX-Y024」を使えば、現在の主流になりつつある市販の8インチカーナビゲーション(アルパイン、クラリオン、ケンウッド、パイオニア、三菱製の8インチナビゲーション)の装着が可能になります。適応年式は現行RAV4で、2019年4月から現在までのオーディオレス車。

カナック企画 三菱デリカ
三菱デリカ用のカーナビゲーションインストレーションセット「TBX-M002」

もう1台の三菱デリカD:5に「TBX-M002」を使えば、市販の8インチもしくは、9インチサイズのカーナビの取付が可能になります。対応するのは、アルパイン、クラリオン、ケンウッド、パイオニア製の8インチおよび9インチナビゲーション、三菱製の8インチナビゲーションになります。

さらにパネルには、スイッチホールが2か所用意されていて、USBやHDMIを接続するポートなどの取付けが可能になります。適応車種は、2019年2月から現在までのデリカD:5(クリーンディーゼル)のオーディオレス仕様になります。

カーナビの大画面化は、操作性や視認性が向上するほか、助手席や後席乗員のための動画再生などでも利点があります。市販カーナビの装着を考えている方は、こうした取付キットを導入する手もあります。

(塚田勝弘)

『カー用品』の最新記事
ドライブレコーダー バックアップ電源
駐車監視機能の作動時でも安心のドライブレコーダー用バックアップ電源が再登場
オーキー
手のひらサイズでお手頃プライス。小型ドライブレコーダーの「AUKEYDRA5」
NASAの基礎技術を使った車載用空気清浄機が登場
ETCレーン
快適ドライブの必需品・ETC車載器を自分で付けたい【誰でもできるカーメンテ】
LISWAY 動力性能
ナノSIMの内蔵機能を搭載し、4G/LTEクラウドに対応した2カメラドライブレコーダー「DR750-2CH LTE」が登場
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事