待ってました!元F1レーサー井出有治、スーパー耐久にTCRシビックで国内レース、完全復帰!【スーパー耐久2020】

■元F1イケメンレーサー&clicccarテストドライバー・井出有治、『ピレリ スーパー耐久シリーズ2020』ST-TCRクラスにシビックで参戦!

フォーミュラニッポンやGT選手権~S-GTなどの国内トップカテゴリーに参戦、また2006年『SUPER AGURI Formula 1 TEAM』でF1参戦への夢をかなえたレーサーであり、そして我がclicccar試乗テストドライバーとしても活躍頂いている井出有治さんが、今年2020年、1年ぶりに国内のレースに帰ってきます!

井出有治選手
1年ぶりに国内レースに復帰!「影のFF使い!?」のドライビングが楽しみです!

カテゴリーは『ピレリスーパー耐久シリーズ2020』、クラスは『ST-TCR』、マシンはイタリアのJAS(ヤス)モータースポーツ製作の『ホンダ シビック タイプR TCR』。

参戦チームは、S耐2019シリーズでST-TCRクラス・ランキング2位となったModulo Racing with DOMEが2020年はレース撤退となったため、Aドライバー植松忠雄選手と彦田訓昌監督が新たに立ち上げた新チーム『Floral Racing with UEMATSU』。なので、マシンのシビック(FK7)も新車を投入です。

●井出有治ファン待望! 1年ぶりに国内レースへ完全復帰!!

井出選手のS耐参戦は、2016年ST-4クラスのS2000(TRACY SPORTS・TAKUMI×HERO’s SSR ings)で参戦した以来の4年ぶりとなります。

2017~2018年はS-GT・GT300にベントレー(EIcars BENTLEY)で参戦しましたが、2018最終戦を最後にチームがS-GTから撤退。2019年の国内レースは、8月24日『鈴鹿10時間耐久レース』のサポートレース『PSCJ第9戦』にポルシェ718ケイマンGT4(クラス2位)での参戦のみでした(※4月14日「モーターファンフェスタ2019」内で行われた「ALL JAPAN EV-GP SERIES」の第1戦「全日本 富士EV 40kmレース大会」にもゲスト参戦)。

ということで、2020年は井出有治選手ファン待望の国内レースにフル復帰!となるS耐参戦発表が1月12日(日)東京オートサロン2020の『Moty’s』ブース内で行われました。

チームメンバー
左から、彦田監督、植松選手、井出選手、川端選手。

【ピレリ スーパー耐久シリーズ2020 参戦体制】
チーム:Floral Racing with UEMATSU
車両:シビック タイプR(FK7)
クラス:ST-TCR
監督:彦田 訓昌
ドライバー:植松 忠雄/井出 有治/川端 伸太朗

カラーリング
Floral Racing with UEMATSUのTCRシビック、カラーリングはこんな感じ。カッコイイ!

●「箱職人+松本恵二最後の弟子+元F1レーサー」は、勝つためのチームです!

S-GT、S耐などの「箱職人!」、Aドライバーの植松忠雄選手とは、井出選手が4年前に参戦したS2000のチームメイト、旧知の仲です。

また、Cドライバーの川端伸太朗選手は、フォーミュラトヨタレーシングスクールを首席で卒業、FIA-F4やPCCJ、S耐、S-GT GT300などで幅広く活躍する選手で、『松本恵二最後の弟子』、27歳若手のホープです。

彦田監督
新チーム1年目ですが、最後に笑いたいですね!(彦田監督[左])
彦田監督は、「TCRシビックで4年目の植松選手は、シビックを知り尽くしているので心強いです。そこに元F1レーサーである井出選手、若手のホープ川端選手というメンバーは勝つためのチーム」とキッパリ!

「しかし、チームとしては1年目なので、最終戦では笑って終われるように頑張ります!」(彦田監督)

川端選手
大阪出身の期待のエース、川端伸太朗選手は、故・松本恵二さんが育てた最後の弟子と言われています。

川端選手は「このメンバーだとボクが一番長く走ることになると思うので(※植松選手52歳/井出選手45歳!)、体を鍛えてシーズンに挑みます」と覚悟が決まっています。

植松選手
南国焼け!?の植松選手。限りなくプロに近いジェントルマンレーサーです。

シビックTCRマイスターでもある植松選手からは、「シビックってライバルのアウディやゴルフに比べて、パワーは低いのですがコーナリング性能が良く、また耐久性も高いように感じます。スポンサーになっていただいたMoty’sオイルを使って、より耐久性もアップするでしょう。

昨年2019シリーズは2位と悔しい思いをしました。でも、レースをやる以上は勝たなくてはいけないので、この勝てるメンバーで2020年を戦います!」と気合が入ります。

スーパー耐久2020
暫定のエントリーリストによると、ST-TCRクラスには6台がエントリー。最後に笑うのは、誰だ!?

●早くテストしたいんだけど、憎き敵が~(涙)

そして井出有治選手には後日もお話を伺いました。

「実はね、2月29日FSWでの最初の公式テストに参加する予定だったんですが…。

TCRシビックをイタリアのJAS(ヤス)モータースポーツから船で運び、2月中旬に到着する予定が、新型コロナウイルスの影響で船が接岸できなくて税関が遅れ、メンテナンスが間に合わず公式テストはキャンセル…なんです(泣)。

初めてのFK7シビックTCRでのレースなのでなるべく長い距離をテストしたかったんですけど、こればかりはしょうがないですね。

井出有治選手
公式テストは憎き敵の猛威により、ボクのチームはキャンセルに…。第1戦は3/21-22の鈴鹿も中止になっちゃった(悲)。4/25~のSUGO、応援よろしく!

でも1年ぶりの国内レースで走れることにワクワクしています。ボクももう45歳、長いレース人生は楽しいことばかりではなく、辛く悔しい思いも多かったです。でも、大好きなレースをするからにはしがらみ無く、このS耐で楽しく勝ちたいですね。

そうそう、2020年6月5~7日の富士スピードウェイ24時間レースでは、スゴーい選手を招致しますのでお楽しみに~。まだ言えないけどね!」(井出選手)

井出有治選手にとって1年ぶりの国内レース。ぜひサーキットで応援、よろしく!

 

【※2020年3月5日に追記しました】

■Auto Laboガレージによーやく届いた「Floral Racing with UEMATSU・TCRシビック」

●S耐公式テスト翌日、一日遅れのシェイクダウンを鈴鹿サーキットで急遽決行!

スーパー耐久公式テスト(2月29日・富士スピードウェイ)には間に合わなかった『Floral Racing with UEMATSU』のTCRシビックでしたが、翌3月1日(日)に急遽、鈴鹿サーキットにてシェイクダウンテストを決行! その模様がチームのYouTubeチャンネルにて公開されました。

今後、『Floral Racing with UEMATSU』のS耐チャレンジをドキュメンタリーとして配信していくとのことです。お楽しみに!

レーススケジュール
ピレリ スーパー耐久シリーズ2020 レースカレンダー(3/5現在)

(文:永光 やすの/画像:松永 和浩)

【関連記事】

井出有治×clicccar記事はコチラ!
https://clicccar.com/?s=%E4%BA%95%E5%87%BA%E6%9C%89%E6%B2%BB

『モータースポーツ』の最新記事
埼玉トヨペット Green Brave
実はコーナリングマシンだった!? 第2戦SUGOのST-3クラス、速さで魅せたクラウン【ピレリスーパー耐久シリーズ2020】
鉄平SFL_SUGO_SUN_010
名取鉄平選手が今季2度目の表彰台をもぎ取る!【全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権】
スーパーフォーミュラSUGO_予選_01
現役F1テストドライバーの実力発揮!セルジオ・セッテ・カマラ選手がデビュー戦でポールポジションを獲得【スーパーフォーミュラ2020】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事