トヨタ・カローラに「GR」が設定? 260馬力でデビューは2023の噂

■パワートレインは「GRヤリス」と共有、0-100km/h加速は5.5秒以下

ホットハッチ「GRヤリス」が話題のトヨタですが、今度は「カローラ スポーツ」にハイパフォーマンスモデルとなる「GRカローラ」が設定される可能性があることがわかりました。

トヨタ カローラ_003
トヨタ カローラ ハッチバック

英「Auto Express」電子版によると、「ヤリス」と同じエンジンを搭載し、欧州ではフォード「フォーカスST」やヒュンダイ「i30N」と競合、2023年にも発売されると予想されています。

トヨタ カローラ_004
トヨタ カローラ ハッチバック

カローラのホットバージョンに関しては、2019年に同社のチーフデザイナー金井俊夫が開発を計画していると述べており、ハイブリッドではなく内燃機関エンジンを考えていると言及、いよいよ現実となる可能性が高まっています。

パワートレインは、1.6リットル直列3気筒ターボチャージャーエンジンを搭載、最高出力は260ps、最大トルクは360Nm以上を発揮することになります。また6速MTとトルセン・リミテッド・スリップディファレンシャルを備えた全輪駆動システムを搭載、0-100km/h加速は5.5秒以下のハイパフォーマンスも予想されます。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
メルセデスベンツ Cクラス_005
メルセデス・ベンツ Cクラス次期型、ついにボディパネルが露出! シンプルなデザインに変化
クプラ エルボーン_001
兄弟車VW ID.3とどっちがお得!? ハイパフォーマンスEV・クプラ「エルボーン」がニュル初登場
イギリス版NSX!? 次世代スーパーカー「ナラン」世界初公開。その驚異のスペックとは?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事