メルセデス・ベンツの新型マイバッハSクラス、ポップアップドアついに見えた!

メルセデスベンツ, Sクラス外観_010

■メルセデス・ベンツ最長ボディに市販型ヘッドライトを装備、デビューは年内?

メルセデス・ベンツのフラッグシップセダン「Sクラス」をより贅沢にした新型「マイバッハSクラス」の最新プロトタイプをカメラが捉えました。

メルセデスベンツ, Sクラス外観_006
メルセデスベンツ Sクラス次期型 プロトタイプ

スウェーデン北部の市街地で撮影されたプロトタイプは、市販型ユニットを備えるヘッドライト、ドライバーが近づくと浮き上がるポップアップドアハンドルがついに露出したほか、テールライトのデザインもこれまでより見えてきています。

フロントエンドはカモフラージュされていますが、マイバッハの特徴である垂直スラットを持つグリルが装備されるはずです。

メルセデスベンツ, Sクラス外観_011
メルセデスベンツ Sクラス次期型 プロトタイプ

マイバッハSクラスは、クロスオーバーSUV「GLS」と「マイバッハGLS」の関係同様に、Sクラスとアーキテクチャを共有。Sクラスより7.9インチ(200mm)長い全長215インチ(5462mm)、ホイールベース132.5インチ(3365mm)は変更されないと予想されていますが、エンジンを前方に移動することによりキャビン内スペースが向上すると予想されています。

メルセデスベンツ, Sクラス外観_002
メルセデスベンツ Sクラス次期型 プロトタイプ

キャビン内では、大型のタッチスクリーン・インフォテインメントシステムやデジタルクラスタの搭載が濃厚です。またパワートレインは、6.0リットルV型12気筒ツインターボエンジンを搭載、最高出力630ps・最大トルク1000Nmが予想されます。

メルセデスベンツで最も豪華で高価なマイバッハSクラス新型のワールドプレミアは、2020年にSクラス新型が発表された後、2021年内に行われるはずです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
ホンダ フィット タイプR
シビックの2リッターターボを移植!? ホンダ新型フィットでタイプRは実現するか?
ヒュンダイ45_001
ヒュンダイのフルEVモデル「45コンセプト」、市販型プロトタイプをキャッチ
ダチア サンデロ__002
ルーマニアにも優れたハッチバックがある! ダチア「サンデロ」次期型はハイブリッドに
レクサス LM350
発表秒読みか!? レクサスの最高級ミニバン「LM350」のティザーイメージを入手!
キャディラック エスカレード 2ドア
こ、この手があったか! キャディラック新型エスカレードは禁断の2ドアを採用!
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事