初出展のマクラーレンは2台のスーパースポーツを披露【東京オートサロン2020】

■マクラーレンGT、720S スパイダーが登場

マクラーレンは、2020年1月10日〜12日まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン2020」に初出展すると発表しました。

出展車両は、2019年5月に発表された「マクラーレンGT(Burnished Copper)」、スーパーシリーズの最上級モデルである「720S(Supernova Silver)」の2台。

続々と新型モデルが上陸し、日本でも都市部を中心に見かけることが年々多くなっていて、スーパースポーツの新たな選択肢として定着した感があります。

マクラーレン
マクラーレンGT

「マクラーレンGT」はグランドツアラーを謳い、カーボンファイバー製ボディに最新のアクティブサスペンションが搭載されています。4.0L V8エンジンツインターボは、620PS/630Nmを誇り、最高速は326km/hに達します。

マクラーレン
マクラーレン720S スパイダー

「720S」は、ホホジロザメにインスピレーションを得たという美しいデザインで、獲物に襲いかかりそうなダイナミックな造形が印象的。エンジンは4.0L V8ツインターボで、720PS/770Nm。最高速は341km/h。

初日にはプレスカンファレンスが行われ、マクラーレン・オートモーティブのビジネスプレゼンテーションが予定されています。

(塚田勝弘)

『東京オートサロン2020』の最新記事
塚本奈々美DriftBoxチャンネルのヘッダー
塚本奈々美、プロゲーミングチーム・Burning Coreのプロモーションディレクター就任
俺のリバティーウォークR35
高校生のアイデアが実車になった! 「俺のリバティーウォーク」がアンベール
ダイハツ「TAFT(タフト)コンセプト」、やっぱり東モの「WakuWaku(ワクワク)」がベースだった!
チョコブランカ選手とスピーカー
早急な市販化を期待! 大迫力サウンドのゲーミングスピーカーがフォルシア・クラリオンブースに体験展示!【東京オートサロン2020】
ヤリスGR4プレスカンファレンス
ヤリスGR4は全身アルミ&カーボン! オレの高齢者マークはどこに貼りゃいいの?《大井貴之のコレいいねぇ!その3.》【東京オートサロン2020】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事