歴代最強となる255馬力を発揮。開発中の新型VWゴルフ「GTI」をキャッチ

VW ゴルフ GTI外観_003

■48Vマイルドハイブリッドは見送られ、アウディ製2.0リットル直4搭載

VWは、主力モデルの新型「ゴルフ」を10月に発表しましたが、その高性能モデルとして設定される「ゴルフGTI」プロトタイプをカメラが捉えました。

VW ゴルフ GTI外観_001
VW ゴルフ新型 GTI プロトタイプ

豪雪の北ヨーロッパで捉えた開発車両は重いカモフラージュを脱ぎ、徐々にディテールが見えてきています。ベースモデルと同様のLEDデイタイムランニングライトを備えるヘッドライトが露出。

フロントバンパー下部にはハニカムパターンのグリルが見てとれますが、コーナーエアインテーク部分はステッカーで隠されています。そのほか、サイドスカート、ルーフスポイラー、大型ブレーキをカバーするチャンキーホイール、レッドブレーキキャリパー、ディフューザー、スプリットデュアルエキゾーストシステムなどベースモデルと差別化されたエクステリアが確認できます。

VW ゴルフ GTI外観_007
VW ゴルフ新型 GTI プロトタイプ

キャビン内は、ステアリングホイール、スポーツシート、カーボンファイバートリムなど、高性能スポーツらしいアクセントが採用されるほか、T字型ギアシフターを装備し、オプションでヘッドアップディスプレイユニットなどが設定されるでしょう。

注目の心臓部ですが48Vマイルドハイブリッドは見送られ、アウディ製2.0リットル直列4気筒ターボチャージャーエンジン「EA888」アップデートバージョンの搭載が予想されます。最高出力は歴代最高の255psを発揮、0-100km/h加速は6.0秒未満、最高速度は250km/hのパフォーマンスが期待できそうです。またトランスミッションは6速MTおよび7速DCTが設定されるでしょう。

新型GTIのワールドプレミアは、2020年3月のジュネーブモーターショーが有力と見られていますが、日本未導入の3ドアが廃止され、5ドアのみの設定が濃厚のようです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
ヒュンダイ i30外観_007
フォルクスワーゲン・ゴルフの強力ライバル!? ヒュンダイ・i30改良モデルのプロトタイプが走行テスト
フェラーリ プロサングエ 
フェラーリ初のSUVは2021年に、ラ・フェラーリ後継モデルは2022年登場が有力に!
トヨタ ヴェンザ外観_005
トヨタのSUVに「ヴェンザ」の車名が復活。ミニバン「シエナ」はハイブリッドで2020年デビューへ
ロールスロイス ゴースト外観_008
これが最終デザインだ! ロールス・ロイス ゴーストの新型プロトタイプをキャッチ
ルノー メガーヌ スポーツツアラー外観_002
謎のフェンダーフレアを装着。ルノー メガーヌ スポーツツアラー改良型をキャッチ
VW ゴルフ GTI外観_003
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事