Audi RS 7 Sportback、4.0 TFSIと48Vマイルドハイブリッドが初公開【フランクフルトモーターショー2019】

■Audi RS 7 Sportbackの最高速はダイナミックプラスパッケージで305km/h

Audi Sport GmbHは、「フランクフルトモーターショー(IAA)2019」においてワイドボディの5シーターモデル「Audi RS 7 Sportback」を初公開するとアナウンスしました。マイルドハイブリッドシステムが搭載され、パフォーマンスと効率がさらに改善し、2019年末からドイツをはじめとしたヨーロッパで発売開始予定としています。

アウディRS7スポーツバック
Audi RS 7 Sportbackの走り。最高速はダイナミックプラスパッケージで305km/hに達する

新型Audi RS 7 Sportbackは、低く構えたフォルムが特徴で、大きく張り出したホイールアーチは、Audi Sportによるハイパフォーマンスモデルのスポーティなキャラクターを強調。

アウディRS7スポーツバック
Audi RS 7 Sportbackのリヤビュー

そのワイドボディは、視覚的な印象によるものだけでなく、フロントフェンダー部で1950mmの全幅を備え、「Audi A7 Sportback」よりも40mm近く拡大されています。なお、両モデル共通の外板パネルは、ボンネット、ルーフ、フロントドア、テールゲートのみ。RS専用のエクステリアデザインにより、全長は5,009mmに伸張されていて、グランドツアラーとしてのキャラクターが表現されています。

『アウディ』の最新記事
アウディA6/A7に、2.0L+12Vマイルドハイブリッドを組み合わせた「45 TFIS クワトロ」が追加【新車】
完全自動運転のコンセプトカー「Audi AI:ME」なら食事の注文やウェルネス体験まで可能!?【CES 2020】
アウディQ8 前7/3スタイリング
とにかく「大きい」。価格はもとより、このサイズはオーナーをかなり選ぶ【アウディQ8試乗】
アウディ RS4外観_001
「チューンは合法で」アウディRS4、530馬力のポリスカー初公開!
アウディA1 スポーツバック 40TFSI Sトロニック
アウディ A1 スポーツバック40 TFSI Sトロニック、電気もいいけどやっぱ進化したガソリンエンジンはもっとイイ!【清水和夫StartYourEnginesX】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事