【新車】新型タントの「スマートアシスト」は「車線逸脱抑制制御」や「全車速追従機能付ACC」など全15機能を用意

ダイハツの新しいクルマ作りである「DNAG」。その第一弾になる新型ダイハツ・タントが2019年7月9日に発売されました。

乗降性や居住性、大幅に機能アップを果たした福祉車両など見どころは満載ですが、先進安全装備の「次世代スマートアシスト」もその1つ。

進化した予防安全機能の次世代スマートアシストは、予防安全機能であるスマートアシストに運転支援機能「スマートアシストプラス」が加わり、全15の機能が用意されています。

センサーは、従来のスマートアシスト同様に世界最小のステレオカメラとしながらも、同社独自の制御ロジックを進化させ、機能を強化しているのがポイント。

具体的には、従来からの衝突警報機能、衝突回避支援ブレーキ機能、車線逸脱警報機能、先行車発進お知らせ機能、オートハイビームに加えて、次の新機能を用意。

『ダイハツ・タント』の最新記事
新型タント・カスタムRSの走行シーン
全車速追従式のアダプティブクルーズコントロールとレーンキープコントロールは絶対装着すべき…ではない!?【新型ダイハツ・タント試乗記】
ダイハツ・タント
「DNGA」は子どもやお年寄りにも優しい新プラットフォーム! 手軽に追加できるオプションで乗り降りラクラク【新型ダイハツ・タント試乗記】
新型ダイハツ・タントのツーショット
新型タントの後席スライドが荷室(リヤゲート)側から操作できないのは「良品廉価なクルマ作り」のためだった!【新型ダイハツ・タント試乗記】
自動オープン&予約ロックが可能で便利度アップのスライドドア! 運転席もロングスライド化で後席への移動がスムーズ【新型ダイハツ・タント試乗記】
ダイハツ・タント
スーパーハイトワゴンの軽自動車でも、安定した走りと高い安心感はピカイチ!【新型ダイハツ・タント試乗記】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事