ベントレー・ベンテイガが世界最強SUVレズバニ・タンクになった!?

●ベンティガを超ハードにカスタムした限定モデルが発売

高級車デザインプログラムを専門とするスペインのデザインハウス「Bengala Automotive Design SL」は、ベントレー初のクロスオーバーSUV「ベンテイガ」を超ハードにカスタム。世界限定15台で発売することを発表しました。

実車に先駆けCGでプレビューされた車両はリフトアップされ、ルーフと巨大グリルガードにLEDストリップバーを装着し、オフロードタイヤ、オーバーフェンダーなどを装備。

アグレッシブに、そしてマットブラックに仕上げられている様は、世界最強SUVと言われるレズバニ・タンクを彷彿とさせます。リアエンドにはプロテクトバー、リアウィンドウプロテクターを完備、エキゾーストパイプをサイド出しにすることでスポーティさも演出しています。

エクステリアだけでなく、サスペンションもオフロード仕様へとセットアップされ、カーボンファイバーを多用することにより軽量化も図られているようです。

これまでベンテイガのカスタムカーは多数公開されていますが、このモデルは間違いなく最強カスタムといえそうです。正確な発売時期は未定ですが、2019年内にも発売が予想されます。

(APOLLO)

『ベントレー』の最新記事
ベントレー フライングスパー
新型ベントレー・フライングスパーは、指先ひとつでボンネットのマスコットまで操作できる「タッチスクリーンリモート」を装備【新車】
ベントレー マリナー バカラル_003
生産台数はわずか18台。ベントレー、90年ぶりのオープン2シーター、マリナー バカラル発表
ベントレー・ミュルザンヌの最後を飾る、世界限定30台の「Mulsanne 6.75 Edition by Mulliner」【新車】
新型ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブルは最高速度333km/hを達成する4シーターオープンの最高峰モデル
【ベントレー・ベンテイガ試乗】さすがベントレーはドライバーズカーだと感じさせる乗り味。超快適な後席も印象的
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事