【新車】早い者勝ち!? フィアット・パンダに6MT+4WDの限定車「Panda 4×4 Succosa」が登場

●これからの季節にぴったりのピッタリの80台限定車「Panda 4×4 Succosa」

フィアット・パンダに定期的に設定されるのが、4WDと6速MTの組み合わせによる特別仕様車で、毎回人気の限定車になっています。

2019年7月13日に80台限定で発売される「Panda 4×4 Succosa」(パンダ・フォーバイフォー・スッコーサ)もこの組み合わせ。輸入コンパクトモデルにMTというツウ好みの仕様です。

標準(カタログ)モデルがATモード付5速シーケンシャルトランスミッションの「デュアロジック」でFFを採用するのに対し、「パンダ4×4スッコーサ」は6速MTと4WDレイアウトとすることで、街中から登山やキャンプなど、アクティブに使える仕様になっています。

高い機動力を誇る4WDシステムは、滑りやすい路面でタイヤの空転を抑制する電子式ディファレンシャルロックを備え、4輪に効率よくパワーを伝達し、悪条件下でも安定した走行性能を発揮するとしています。

車名に冠されている「Succosa(スッコーサ)」は、イタリア語で「ジューシー」を意味する言葉だそうで、オレンジジュースのようなビビッドなシチリア オレンジのボディカラーがその由来。太陽が燦々と照りつける夏の景色に溶け込み、開放的な気分を盛り上げてくれますから、これからのサマーシーズンにピッタリ。

一方のインテリアは、ブラック/グレーのコンビネーションシート、グレーのインパネにカラーコーディネイトにより、遊び心が演出されています。気になる価格は2,610,000円です。

(塚田勝弘)

『フィアット』の最新記事
フィアットの120周年を祝う240台限定「500 Super Pop Centoventi」が登場
【新車】5MT+レッドの外装色が心をくすぐる、限定車「Fiat 500S Manuale Rossa」は80台限定
【フィアット500X試乗】クルーズコントロールとアダプティブクルーズコントロールを装備
【フィアット500X試乗】新エンジンの投入でより上質となったコンパクトSUV
【新型フィアット500X発表会】装備充実もエントリーモデルはわずか5万円アップに抑えた新型500X
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事