「メルセデス・ベンツ」ブランド初の電気自動車「EQC」は、航続距離400km、価格は10,800,000円〜

最初に導入される「EQC Edition 1886」は、7月18日午前11時から「Mercedes-Benz Online Store(メルセデス・ ベンツ オンラインストア)」において先着順でウェブ商談予約が開始されます。

リース契約満了時に残価の差額清算が不要なクローズエンドリースも設定。5年間、10万kmまでの一般保証と無償のメンテナンスプログラム「EQケア」を全車標準設定し、高電圧バッテリーは、8年または16万km以内でサービス工場の診断機により高電圧バッテリー残容量が70%に満たないと診断された場合の保証を付帯。

さらに、全国約 21,000 基での充電利用料および月額基本料を1年間無料とする、6.0kW(30A)対応の交流普通充電器本体を無償提供するほか、設置にかかる費用負担を軽減するため 10万円のサポートを実施するなど、初めて電気自動車の保有を検討するユーザーの不安を払拭する施策が用意されています。

そのほか、EQC専用テレマティクスや、「Mercedes me connect」にも下記のEQ専用のプログラムが用意されます。EQ オンラインナビゲーション、充電ステーション情報、出発時刻・プリエントリークライメートコントロールの設定、エナジーフローや電費情報の表示、最大充電電流の設定など。

また、対話型インフォテインメントシステム「MBUX」には、「充電ステーションを探して」「8時までにクライメートコントロールを設定して」など、EVならでは機能にも対応しています。

価格は「EQC 400 4MATIC」が10,800,000円、導入限定記念特別仕様車の「EQC Edition 1886」が12,000,000円です。

(塚田勝弘)

『メルセデス・ベンツ』の最新記事
メルセデス・ベンツ Gクラス
メルセデス最強オフローダーのGクラスに特別仕様車「メルセデスAMG G 63 STRONGER THAN TIME Edition」が登場【新車】
新型メルセデス・ベンツGLSが発売開始。価格は12,630,000円〜16,690,000円【新車】
メルセデス・ベンツCクラスが安全運転支援システムを全車標準化【新車】
メルセデス・ベンツCLA/CLAシューティングブレークに、「180」と「35 4MATIC」が追加設定【新車】
メルセデス・ベンツAクラスセダンに、トルクフルな走りと低燃費が魅力の「A 200 d セダン」が追加【新車】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事