伝統の『ヨコハマ G.T. SPECIAL』が復活。旧車の足もとをオシャレに演出するホビータイヤのホントの性能をチェック!(PR)

■ヒストリックカーの勘所をわきまえたタイヤ

●年式相応のタイヤを装着することが重要

「オシャレは足元から」というのはファッションを語る時の常套句のひとつですが、それは最近人気のあるヒストリックカーの世界においても変わりません。いや、むしろもっと重要になります。

なぜなら、どんなに綺麗にレストアされ、素晴らしいヒストリーをもつクルマであっても、その時代にそぐわないタイヤを履いているだけで、途端に全体のバランスや雰囲気が崩れ去ってしまうからです。例えばアメリカのペブルビーチ・コンクール・デレガンスや、イタリアのヴィラ・デステ・コンコルソ・デレガンツァなど名だたるコンクールにおいては、年式相応タイヤを履いているか否かも、審査の重要なポイントになります。

そうした中で今、注目を浴びているのが、ヨコハマタイヤから発売される『G.T. SPECIAL CLASSIC Y350』です。

近年、ヨコハマタイヤはストリートスポーツの『ADVAN NEOVA AD08R』、『ADVAN A052』、オフロードの『GEOLANDAR X-MT』など、多様化するクルマ趣味の世界に合わせたホビータイヤの拡充に力を入れていますが、『ADVAN HF Type D』に続き、ヒストリックカー用として、伝統の『G.T. SPECIAL』が『G.T. SPECIAL CLASSIC』として復活する予定であり、継続的に供給される意義は大きいといえます。

●60年代、70年代を代表した『G.T. SPECIAL』の復活

『G.T. SPECIAL』は、日本にモータリゼーションが定着し、各車から高性能モデルが発売され始めた1967年に登場しました。ヨコハマタイヤとして日本初の乗用車用ラジアルタイヤであるばかりでなく、60年代、70年代を代表するスポーツラジアルの先駆ともいうべき存在です。この年代のヒストリックカーに合わせる国産タイヤとして、これ以上最適なブランドはないでしょう。

『G.T. SPECIAL CLASSIC』には4つのサイズがラインナップされる予定です。代表的な組み合わせを上げれば、10インチはBMCミニ、14インチはアルファ・ロメオ2000GTVや日産フェアレディSR311、15インチはVWビートルやポルシェ356などに適合します。

今回165/80R15 87Hサイズの『G.T. SPECIAL CLASSIC』を装着したのは、1958年式のポルシェ356A 1600。オリジナリティが高く、タイヤの真価を探るには最適な1台です。

まず目に止まったのは、その佇まい。当時のままのトレッドパターンとハイトの高さは356にぴったりです。サイドウォールのレターの書体が変わっていないのも「わかっている」ポイント。これだけで現代のタイヤを履いていたときに比べ、遥かに全体がシックに、上品になった感じがするのは不思議なものです。

もうひとつ、ヒストリックカーのタイヤに必要なのが、走る、曲がる、止まるという基本性能と、必要以上に「主張しすぎない」ことです。特に356のようなRRレイアウトのスポーツカーであればなおさら、グリップしすぎず、路面のインフォメーションをステアリングに伝える「素直さ」が重要になります。そこではサスペンションの一部として機能する「しなやかさ」も欠かせません。

『G.T. SPECIAL CLASSIC』は、そうした勘所をしっかりとわきまえたタイヤに仕上がっています。そこには、YOKOHAMA A008Pが1988年に930の純正タイヤに採用されるなど、長きにわたりプレミアム・スポーツカーの足元を支えてきたヨコハマタイヤの技術と経験が活かされているのは間違いありません。

REPORT/藤原よしお(Yoshio FUJIWARA)
PHOTO/小林邦寿(Kunihisa KOBAYASHI)

【サイズ ラインナップ】

G.T. SPECIAL CLASSIC Y350
165/80R15 87H
165/80R14 85S
175/80R14 88S
145/80R10 69S

【問い合わせ】
横浜ゴム TEL  0120-667-520

【車両協力】
PLANEX CARS

【関連リンク】

・横浜ゴム「クルマ好きの期待に応える「ホビータイヤ戦略」
https://www.y-yokohama.com/profile/newsletter/no10/

・横浜ゴム ホビータイヤ 公式サイト
https://www.y-yokohama.com/product/tire/hobby/

・横浜ゴム
https://www.y-yokohama.com

・PLANEX CARS
http://www.planexcars.jp/

【関連記事】

・ヨコハマ「アドバンHFタイプD」「G.T. SPECIAL」…横浜ゴムが進める「ホビータイヤ」とは?【PR】
https://clicccar.com/2019/06/04/837422/

・快適性が保たれて高性能! アウディ「A4 」& 横浜ゴム「ブルーアースGT AE51」でプレミアム・ドライブ【PR】
https://clicccar.com/2019/04/25/777260/

(GENROQ Web編集部)

Sponsored by YOKOHAMA RUBBER CO., LTD.

『横浜ゴム』の最新記事
横浜ゴムウルトラワイドベースタイヤ「902L」
超偏平シングルタイヤ「902L」を横浜ゴムが発売! トラック/バス用の後輪用タイヤのシングル化を実現
ジオランダーX-AT ラプター 走り
アグレッシブなデザインからは想像できないオン-オフ性能を両立させた、横浜ゴム・ジオランダーX-AT
ジオランダーX-AT2本置き
かっこよくて乗り心地も上級。待っていたクロカンタイヤ、横浜ゴム・ジオランダーX-ATが登場
ジオランダーX-CVを装着したアウディ
【YOKOHAMA GEOLANDAR X-CV & AUDI Q5試乗】明らかに乗り心地よく、ヨレ感もない…新SUV用タイヤ「横浜ゴム ジオランダー X-CV」の真価とは?(PR)
横浜ゴム「GEOLANDAR X-AT」が新登場。オフロードチューニングやドレスアップ向けのSUV・ピックアップトラック用タイヤ
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事