【新車】新型メルセデス・ベンツBクラスは、スタイリッシュなフォルムと広い室内に最新安全装備を満載

●「MFA」プラットフォームを使った新型Bクラスは、広い室内と荷室が自慢

新型Aクラスに続き、Bクラスもフルモデルチェンジを受けました。

2019年6月6日に発表、予約受注が開始された新型メルセデス・ベンツBクラスは、Aクラスと同じように「MFA」プラットフォームを使って仕立てられています。発表された2グレードのうち「B 180」は今年7月頃、「B 200 d」は同年10月頃のデリバリーが予定されています。

先代Bクラス同様に広い室内と荷室によりAクラスとの差別化が図られていて、スポーティなエクステリアと高い質感を誇るインテリアも特徴です。新しいマルチメディアシステムである「MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクス ペリエンス)」や、Sクラスに搭載されている最新の安全運転支援システムを採用するなど、装備面の進化、充実も見どころです。

『メルセデス・ベンツ』の最新記事

メルセデス・ベンツのピュアEV「EQC」が日本上陸。近未来感とワイド感を強調した外観と先進性あふれる内装が魅力
「メルセデス・ベンツ」ブランド初の電気自動車「EQC」は、航続距離400km、価格は10,800,000円〜
【新車】5台限定! 「メルセデス・ベンツ C 200 Sports designo Limited +」が登場
【新車】ベース車よりも価格を抑えたメルセデス・ベンツ SLCの「Final Edition」が発売
ガソリンエンジン仕様よりも落ち着いた乗り味と力強い加速が魅力【新型メルセデス・ベンツA200d試乗】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事