ランボルギーニの「スーパーウルス」は、レース仕様のST-Xコンセプトがベース!?

ランボルギーニのクロスオーバーSUV『ウルス』にハイパフォーマンスモデルが設定される可能性をお伝えしましたが、レース仕様の「ウルスST-Xコンセプト」をベースとして開発が進められていることが新たにわかりました。

ST-Xコンセプトは、2020年から開催される新たなワンメイクシリーズに参戦するために誕生したレーサーです。開発はランボルギーニ・スクアドラ・コルセが手掛け、ベースモデルより25%の軽量化するとともにねじれ剛性を強化、オン/オフロードにアジャストした走りを可能にします。

パワートレインは、最高出力650ps・最大トルク850Nmを発揮するV型8気筒ツインターボエンジンを搭載、カーボンファイバーむき出しのボンネットフードや、大型エアインテークなどアグレッシブなフロントエンドを特徴としています。

ただし、現在開発中のモデルは、エクステリアは差別化される模様。

ライバルとして、最高出力626ps、最大トルク900Nmを発揮するベントレー「ベンテイガ スピード」や、最高出力677ps、最大トルク849Nを発揮するポルシェ「カイエンターボS E-ハイブリッド」をターゲットとするため、最高出力680ps程度を発揮する「スーパーウルス」の誕生が予想されます。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

ブガッティ SUV 予想CG_001
初の3ドアSUV&世界最速モデルを開発中。ブガッティのCEOが語った驚異の計画とは?
アウディ RS Q3 外観_001
0-100km/h加速は驚異の3.9秒。新型アウディRS Q3がニュルで高速テスト
BMW 7シリーズ 外観_003
650馬力の電動モデル「i7」が設定か? BMW・7シリーズの次期型は電動化を加速へ
ジャガー F-Pace 外観02
ジャガー新時代の幕開けを告げるのは、コンパクトSUVモデル!? 「Aペース」「Bペース」が開発中!?
アルピナ XB7_002
ド級SUVが登場間近か!? アルピナがBMWのX7をベースにした600ps超えのXB 7を開発中!
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事