平成生まれのクルマに乗ろう!2011年(平成23年)ホンダN-BOX【中古車】

2011年(平成23年)は東日本大震災の影響で、自動車業界も大きな影響を受けた年でした。しかし、この年に登場したモデルからは販売台数No.1を連続して達成するメガヒットモデルが2台生まれました。1台はコンパクトハイブリッドカーのトヨタアクア。そしてもう1台は注目車種として取り上げるホンダN-BOXです。

ホンダの新世代軽自動車Nシリーズの第1弾としてN-BOXは2011年12月に登場しました。フィットで採用しているセンタータンクレイアウトを搭載し、超低床フロアとともに多彩なシートアレンジを実現しています。

N-BOXはスタンダードモデルとメッキパーツを多用したカスタムの2モデルを用意。搭載されているエンジンは660ccの直列3気筒自然吸気とターボの2種類でトランスミッションは全車CVTとなっています。

新車販売台数No.1を続けていた初代N-BOXらしく、中古車の現在の流通台数は約5100台と非常に豊富です。3カ月前は約5000台でしたので、増加傾向となっています。平均価格は3カ月前が約109万円で、現在は約106万円。軽自動車としては順調な値落ちと言えます。平均走行距離は約3.6万kmから3.8万kmと延びています。

初代N-BOXの中古車価格帯は約13.8万〜約189万円(応談を除く)で、グレードは660G Lパッケージを筆頭に、カスタムG Lパッケージが多くなっています。また特別仕様車も多く流通しており、予算にあわせて選べるのが魅力です。

(萩原文博)

『平成リバイバル』の最新記事

平成生まれのクルマに乗ろう!2015年(平成27年)ホンダS660【中古車】
平成生まれのクルマに乗ろう!2014年(平成26年)トヨタMIRAI【中古車】
平成生まれのクルマに乗ろう!2013年(平成25年)スズキハスラー【中古車】
平成生まれのクルマに乗ろう!2012年(平成24年)マツダCX-5【中古車】
平成生まれのクルマに乗ろう!2010年(平成22年)トヨタFJクルーザー【中古車】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事