実車をチェック! 日産GT-R 50thアニバーサリーで採用された往年のワークスカラーが懐かしくも新鮮だった

●220万円の記念ウォッチもグランドセイコーから登場

さらに「GT-R 50thアニバーサリー」の登場に合わせて、こちらも国産腕時計を代表するブランド「グランドセイコー」からコラボレーションモデルが発表されました。

グランドセイコー スポーツコレクション
スプリングドライブ 20th & 日産GT-R 50th アニバーサリー リミテッドエディション

「ワンガンブルー」のボディ色にインスパイアされ、「グランドセイコーブルー」のセラミックスとブライトチタンのハイブリッド構造を持つモデルを採用。実車のホワイトストライプは、クロコダイルストラップとホワイトシルバー色のダイヤルによって表現されています。

価格は220万円(税別)で、6月8日から発売開始。200本の限定モデルとなっています。

(クリッカー編集部)

『日産・GT-R』の最新記事
2020GT-R NISMO
「このブレーキ、すげえ……」。2020 GT-R NISMOはトータルバランスにも優れたスーパーカーだった【井出有治・試乗・動画】
2013年モデルのGT-Rをニスモがチューニング。ニュル最速仕様をリファイン【ニスモ GT-R クラブマンレーススペック】
GT-R MY13 CRS 走り
2013年モデルをベースに国内サーキット向けにセッティングした「ただ者じゃない」モデル【日産・GT-R クラブマンレーススペック試乗】
R32GT-Rの中古車
日産スカイラインGT-R専門店に聞いてみた! 第二世代GT-Rを買うなら今? それとも待ち?【気になる中古スポーツカー・バイヤーズガイド】
日産GT-R 2020年モデル
日産・GT-R 2020年モデルの走りを支えるダンロップ「SP SPORT MAXX GT600 DSST CTT」
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事