新型SUBARU アウトバックが世界初公開【2019ニューヨーク国産オートショー】

●公開された写真からうかがえる新型アウトバックの姿とは?

SUBARUは2019年4月17〜18日のプレスデーを皮切りに、4月19日~28日まで開催される「2019ニューヨーク国産オートショー」において、新型「アウトバック」(米国仕様)をワールドプレミアすると発表しました。

1点だけ公開された写真は、フロントのプロテクター、大径タイヤ、ルーフレール上に何か積載物も見て取れます。次期アウトバック/B4がいつ日本で発売されるかアナウンスされていませんが、ワールドプレミアからのタイミングで考えても遅くても2020年中の発売が期待されます。

セダンのレガシィ(日本名はレガシィB4)は、2019年2月のシカゴオートショーで先に公開されていて、セダンらしいたくましいスタイリングはもちろん、タブレットを置いたような新しい車載インフォテイメントシステムも注目ポイント。

ステーションワゴン派生型のSUVといえる新型アウトバックも同じインテリアが用意されるものと予想できます。

(塚田勝弘)

『SUBARU』の最新記事

SUBARUが2019年度上半期の業績を発表。国内生産・販売が減少した背景は?
【新車】スバルのフラッグシップ、新型レガシィ&アウトバックの生産がスタート
歓喜の瞬間を皆で共有できるSUBARUのパブリックビューイングとは?【STI NBR チャレンジ2019】
ニュルブルクリンク24時間レースに挑むSTI。2.0L以下でのクラス優勝を目指す
【新車】SUBARUフォレスターが一部改良。「リヤシートリマインダー」、新色「マグネタイトグレー・メタリック」を用意
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事