アストンマーティンから世界最速のシューティングブレークが発売。1億円の市販型を激写

●ザガートとのコラボレーションで誕生した「ヴァンキッシュ・ザガート・シューティングブレーク」

アストンマーティンが2017年に公開した「ヴァンキッシュ・ザガート・シューティングブレーク」の市販型と思われるプロトタイプをカメラが捉えました。

同モデルは、長きにわたるザガートとコラボレーションで誕生する4種類のモデル、「ザガート クーペ」「ザガート ヴォランテ」「ザガート スピードスター」「ザガート シューティングブレーク」シリーズの1台となります。

フィンランドのガスステーションで目撃した発車両は、ほぼフルヌード状態。フロントマスクはザガートシリーズと同じデザインです。ルーフは未完成でコンセプトモデルのようにカーボン製かは不明です。

しかし、ザガートらしいダブルバブルルーフ・デザインが見てとれます。リアエンドでは特徴的なテールライトはそのままに、左右2本出しエキゾーストパイプや電動式テールゲートがデザインされています。

心臓部には5.9リットルV型12気筒NAエンジンを搭載。最高出力は600psと予想されており、世界最速のシューティングブレーク誕生となりそうです。

上記ザガート4種は合計325台が販売され、シューティングブレークは99台の限定発売で2018年11月に完売と伝えられています。価格は65万ポンド(約9200万円)から75万ポンド(1億500万円)と予想されています。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

「M3 セダン」と「M4 クーペ」は9月に同時デビュー。「M4グランクーペ」は2020年登場か?
2020年3月デビューか? ポルシェ・911の最速オープン、「ターボ カブリオレ」は600馬力に
ルノーの最上級セダン「タリスマン」、改良型でフロントマスクを刷新
スバル?マツダ? あの「コピー車」MG X-Motionの実車が走った!
ブガッティが1000馬力のハイパーSUV計画か? 発売は2023年、軽量ボディにハイパワーエンジンを搭載

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事