三菱・パジェロスポーツが日本市場復活か!? 改良型プロトタイプをキャッチ

●「チャレンジャー」として販売されていた「パジェロスポーツ」が改良を機に日本復活?

三菱の世界戦略クロスオーバーSUV、「パジェロスポーツ」の改良型プロトタイプを初めてカメラが捉えました。

「パジェロ スポーツ」は、1996年に初代が誕生。日本では2001年まで「チャレンジャー」の名で販売されていたクロスオーバーSUVです。現在では世界約90カ国で販売される人気グローバルモデルへと成長しています。

キャッチした開発車両は、厳重なカモフラージュに包まれていますが、フロンドエンドには進化した最新のダイナミックシールドが与えられ、「エクリプスクロス」に寄せたデザインが予想されます。リアエンドでは大型ルーフスポイラー、新グラフィックのテールライトの一部などが見てとれます。

パワートレインは、2.4リットル直列4気筒ガソリン/ディーゼルエンジンをラインアップ。遅れてハイブリッドモデルの設定も予想されます。

ワールドプレミアは2019年後半と思われますが、注目は日本市場への復活です。最新情報では既に日本再導入が確定しているとも噂されています。実現すれば今秋の東京モーターショーで公開後、2020年にも日本発売となるかもしれません。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

ライバルモデルを狙い撃ち! BMW最強4ドア「M8グランクーペ」は625馬力を発揮
ドライバーが怒りのミドルフィンガー!? ポルシェ・911スピードスターがフルヌード状態で走行
アウディ・A4オールロードの改良型をキャッチ。デュアルスクリーン搭載&フロントマスクを刷新へ
MINI史上最速。302馬力の「JCW GP」市販型、早くもその全貌をキャッチ!
新型BMW 1シリーズのプロトタイプをキャッチ。光るドアトリムを装着したド派手な車内を激写

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事