レクサス「UX」の立ち上がり好調! 発売後1ヶ月で8,800台を販売

■高剛性&軽量ボディがもたらす運動性も美点

トヨタ自動車の新型SUV「Lexus UX」が11月27日の発売後、1カ月が経過。同社によると、12月25日時点で販売台数が約8,800台と好調な立ち上がりを示しているようで、主な好評点は以下となっています。

・力強く、俊敏な印象を与えるエクステリアデザイン
・素材の質感に拘り、日本の美意識を取り入れたインテリア
・視界が広く、都市での取り回しの良いパッケージング
・最新のパワートレーン、プラットフォームによる俊敏な走りや上質な乗り心地
・車線維持支援等、機能性を追求した安全装備

ちなみにスリーサイズは全長4,495mm、全幅1,840mm、全高1,540mm、ホイールベースは2,640mm。

フロント廻りでは3眼LEDヘッドランプ上部にL字型のクリアランスランプを設定し、精悍な表情を演出。リヤ廻りについても、左右のテールランプを連続させて横一文字にするなど、斬新なデザインを採用。

構造用接着剤・レーザースクリューウェルデングによるボディの高剛性化に加え、アルミや樹脂製ボディパネル採用による軽量化で優れた操舵応答性、操縦安定性を実現しています。

「UX250h」(システム出力184ps)、「UX200」(174ps/21.3kgm)ともに2.0L直噴直4エンジンを搭載。高回転域まで軽快に回る爽快な加速フィーリングと心地良いエンジンサウンドを実現しており、車両価格は390万(UX200)〜535万円(UX250h バージョンL)となっています。

Avanti Yasunori・画像:TOYOTA)

【関連記事】

発売後の販売滑り出し好調! 新型SUV「レクサス UX」はこんなクルマ
https://clicccar.com/2018/12/12/666834/

新型SUV「レクサス UX」が一足先に見られる!国内4地域で先行展示会開催
https://clicccar.com/2018/10/23/642916/

トヨタ自動車、2020年にレクサスUXベースの「EV」を国内で生産開始?
https://clicccar.com/2018/09/29/634022/

コンパクトな新型SUV「レクサス UX」いよいよ今冬発売へ。 前人気も上々!
https://clicccar.com/2018/09/27/633315/

今冬発売予定のレクサス「UX」は都会派のコンパクト・クロスオーバーモデル
https://clicccar.com/2018/03/09/566801/

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事