トヨタ博物館が「クラシックカー・フェスティバル in 神宮外苑」を11月17日に開催

明治神宮外苑で11月17日(土)、トヨタ自動車が運営するトヨタ博物館が「クラシックカー・フェスティバル in 神宮外苑」(10:00〜15:30)を開催するそうです。

同イベントでは、明治神宮外苑 聖徳記念絵画館前を会場に、企画展示やオーナー自慢のクラシックカー約100台の展示に加え、往年の名車が神宮外苑-銀座間を駆け抜けます。

本年の企画展示テーマは「Japanese Vintage Year 1989」。

会場内では「スカイライン GTR(1989年)」や「NSX(1990年)」「セルシオ(1991年)」など、今尚ファンの多い日本の名車を展示すると共に会場内を走行するなど、多彩なプログラムを展開。

旧車ファンならずとも、この機会にヴィンテージカーの世界に触れてみるのも良いかもしれません。

開催日:2018年11月17日(土) 10:00〜15:30 雨天決行
会場:明治神宮外苑 聖徳記念絵画館前
入場料:無料

Avanti Yasunori

【関連記事】

旧車ファン必見! ’60年代の国産車達に出会えるイベント開催【トヨタ博物館】
https://clicccar.com/2018/02/16/559790/

トヨタ博物館に往年の「トヨタ2000GT」がズラリ勢揃い!
https://clicccar.com/2017/06/15/482758/

トヨタ博物館が「第27回 トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル」を開催
https://clicccar.com/2016/04/25/368191/

トヨタのお膝元でタミヤが新作「トヨダAA型」を発表!
https://clicccar.com/2015/06/14/311947/

トヨタが創立75周年で歴代車100台展示 ! 1/5デザインモックも !
https://clicccar.com/2012/10/26/202885/

【関連リンク】

トヨタ博物館
http://www.toyota.co.jp/Museum/

この記事の著者

Avanti Yasunori

Avanti Yasunori 近影
大手自動車会社で人生長きに渡って自動車開発に携わった後、2011年5月から「clicccar」で新車に関する話題や速報を中心に執筆をスタート、現在に至る。幼少の頃から根っからのクルマ好きで、免許取得後10台以上のクルマを乗り継ぐが、中でもソレックスキャブ搭載のヤマハ製2T‐Gエンジンを積むTA22型「セリカ 1600GTV」は、色々と手を入れていたこともあり、思い出深い一台となっている。趣味は楽器演奏で、エレキギターやアンプ、エフェクター等の収集癖を持つ。