日産・GT-R向けの20インチ2サイズが横浜ゴムの「ADVAN A052」に追加

横浜ゴムは、グローバル・フラッグシップブランドという位置づけの「ADVAN(アドバン)」のストリートスポーツタイヤ「ADVAN A052(アドバン・エイ・ゼロゴーニ)」に、日産GT-R向けの20インチサイズを追加。10月19日から日本国内向けに発売を開始しました。

発売サイズは、285/35ZR20 (104Y) XLと255/40ZR20 (101Y) XLの2サイズで、価格はオープンプライス。これにより「ADVAN A052」は全21サイズとなり、今後もサイズを順次追加していく計画としています。

「ADVAN A052」は「ADVAN」最強のストリートスポーツタイヤ「ADVAN NEOVA(ネオバ) AD08R」を凌ぐグリップ力とハンドリング性能を発揮しながら、騒音や燃費も配慮した次世代のストリートスポーツラジアルタイヤとして2016年8月から発売されています。

先進のレーシングテクノロジーから生まれた構造技術「マトリックス・ボディ・プライ」を採用するとともに、専用プロファイルを開発し、コーナリングフォースの最大化が図られているそう。

コンパウンドは、ドライグリップとウェットグリップを高次元で両立した専用コンパウンドを新規開発。これにより、素直で扱いやすいハンドリング特性を実現し、サーキットで速いラップタイムを安定して刻むことが可能になり、さらに周回を重ねてからのタイムの落ちを抑制。

また、ウェットグリップ性能、騒音、転がり抵抗に係る規制を定めた国際基準「UN/ECE Regulation No.117 02 Series(R117-02)」をクリアしており、走りだけでなく、環境や人に優しいタイヤに仕上げたとしています。

(塚田勝弘)