【セレナAUTECH試乗】大人のミドルサイズミニバンはルックスも走りも上々。重心の低い走りを堪能できる

電動化車両を中心に、多彩な試乗車が用意されていた日産のオールラインナップ試乗会には、セレナAUTECHも並んでいました。オーテックジャパンによる新たなカスタムカーである「AUTECH」の第1弾には、セレナが選ばれています。

試乗車は「セレナ AUTECH SPORTS SPEC」。メタル調フィニッシュが目を惹く専用エクステリアはもちろん、ミシュランの「パイロット・スポーツ4」を履く205/50ZR17タイヤ、専用ボディ補強や専用サスペンション、専用VDCによる走りもスポーティで、箱型ミニバンらしからぬ重心の低い走りが堪能できます。

乗り心地はノーマル仕様よりも明らかに硬くなっています。それでもボディ補強の恩恵も大きく、また「NISMO(ニスモ)」仕様よりも大人のカスタムカーを追求しているだけあって、ファミリーユースとして十分に許容できる範囲といえそう。

『AUTECH』の最新記事

【東京オートサロン2019】「ATUECH」の次の一手はあの電気自動車がベース?(PR)
【AUTECH目撃キャンペーン】青いエンブレムの「AUTECH」車両をSNSにアップしてAmazonギフト10万円がもらえるキャンペーンを開始(PR)
AUTECHブルーのボディカラーに込められたのは「伝統」と「革新」【セレナAUTECH&ノートAUTECH試乗】
【新車】セレナの一部改良にあわせて「AUTECH」「ステップタイプ」「ライフケアビークル」も仕様変更
走り重視のSPLバージョン「NOTE e-POWER AUTECH SPORTS SPEC」は何が凄い?

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事